貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

2017年12月31日日曜日


”哀しみの貴公子”改め、”哀愁の貴公子”



 アラフォー技術系国際ビジネスマン(海外6年)
30過ぎで、フィリピンマニラでフリーター4年
 現在、某大手IT企業の技術系管理職
 米国公認会計士(ワシントン州)
 元アマチュア格闘家(空手、キック)
 英語力に少々自信あり(英検1級&TOEIC970)
 KO大学卒業後、転職6回
 北海道拓殖銀行の元行員(新卒4年勤務後に拓銀倒産)


  
1) 30過ぎで、月給3万円、マニラフリーター戦記(4年)!
不動の累計アクセス数No.1です。
→→→ 「マニラの熱い夜、衝撃の序章」は、これですので、御堪能下さい。(笑)

2) 休日返上で毎日15時間働きながら、40過ぎの完全独学で、USCPA試験突破!
2013年8月、3年間の完全独学の後、USCPA試験最終合格!
その3年間の激闘記です。(総勉強時間3000時間超!)
最終的な戦績は、本試験で、4勝10敗。
* 4連敗→1勝→6連敗→怒涛の3連勝!
→→ Live ! USCPA受験戦記! (記事数170以上)
    【総括】 USCPA試験!   (記事数18)

3) 軟派系私大、母校慶応を斬る! 返す刀で、グロービスも不動産屋も斬る!
*** 人気!査定シリーズ を独立させました。現在、記事7本。鋭意、増強中です。***

4) アマチュア格闘家として鳴らした(笑)、貴公子のキック引退試合。
→ 「38歳、キック引退試合」 の模様は、こちら


5) 英語に関する過去記事は、ここにアップしております。(全15記事)

一日、ワンクリックをお願いします ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

2017年5月24日水曜日

てるみくらぶでの損失は、10倍にして取り戻した!

こんばんは!
「てるみくらぶ」リアル被害者の貴公子です。

凄いです!
破産管財人の弁護士より、通知が来ておりました。
貴公子の様な債権者(騙された人)に対して、破産手続きの開始を通知するものです。
これで、やっと正真正銘の被害者っぽくなってきましたねえ。
何か嬉しい。えへっ。。。。

さてと、バカ話は兎も角、家族全員分のグアム旅行代金をぼったくられたので、膨大な金額でした。
当初は怒り心頭でしたねえ。
でも、少し許す気にもなりました。
なぜなら、騙されたのが、今年3月下旬でしたが、その後、その損を取り返すべく、ビットコイン取引に邁進し(笑)、10倍返しで取り戻しましたからです。

5/24のbitflyerでの資産状況
上記は、bitflyerと言う取引所での貴公子の資産状況ですが、とうとう1ビットコインは、30万円を超えております。(尚、bitflyerで売り買いして、入手したBTCは、自身の電子財布にすぐ送金しているので、上記の残高は、日常的に売り買いしている分のみです。)

そんな訳で、てるみちゃんでの損失は、10倍位を取り戻しております。
この一カ月で、ビットコインは2倍に、Etehreumは、5倍位に上昇しておりますので。

「てるみ」での怒りがなければ、こんなに真剣に取引もしなかっただろうから、そう考えると、「てるみちゃん」サマサマかも知れません。

とは言いつも、あの社長は許しません。
4月下旬の記事(経済犯収容所を創設すべきだ!)でも書いたように、経済犯収容所にホリエモンと一緒にぶち込んで、一生を被害者への弁済に当てさせるべきだ。

さて、話は変わりますが、先週末は家族で新宿御苑に散歩に行きました。
綺麗に写真が取れたので、アップします。

2017年5月23日火曜日

昨日の記事に関して、質問が来たので、回答します!

さてと、ビットコインは急に、一般的に流行りだしましたねえ。。。

1年前は、先端技術好きのマニア商品だったのに、今やIT業界とも関わりのない人にも急激に広まっております。
そういえば、貴公子も使っているbitflyerと言う取引所ですが、昨夜、テレビコマーシャルをやっていましたねえ。。。
市民権を得てきたのでしょうね。
貴公子的には、1ビットコインが、1000万円にもなると思っております。
どんどん、買い増しております。笑

===============
さて、昨日の記事(ビットコインの購入方法とか。)に対して、早速、質問が来ましたので、回答します。

>質問お願いします。早速、登録して、口座の承認がおりました。送金するのはマイアカ>ウントの入金にあるビットフライヤーの口座に送金すればいいのでしょうか?
>あと、ETHはどこから、登録できますか?


口座の承認まで下りているのなら、左ペインの「入出金」ボタンをクリックする。
次に、「日本円ご入金」をクリックして、bitflyerの口座(三井住友、普通2901601)に送金するだけです。

因みに、自分の送金元銀行口座も、このページで登録できた筈です。(記憶によれば)
日本円を無事に送金出来たら、「ビットコイン取引所」のタブをクリックして、早速、ビットコインを買いましょう。

尚、Ethereumの購入方法ですが、ビットコインを買って、そのビットコインを使って、Ethereumを購入すると言う2段階になります。

そういう訳なので、まずビットコインを買って、その上で、左ペインの「bitflyer lighting」のタブをクリックすると、下記の様に、黒い画面が現れます。
ここで、購入するEthereumの金額(プラスを押すと、1単位ごと増えますが、別に1.3とかを入力して、端数で買う事も出来ます。)
金額は今の相場を見ながら、適当に注文を入れましょう!
下記画面では、1Ethereumは、0.07399ビットコインなので、0.07とかで注文を入れて、後は値段が下がるのを祈りましょう。
逆に、0.074とかで注文を入れれば、即時に売買が成立して、Ethereumを購入できます。


そんな感じです。
ただ、初心者は、Ethereumはちょっと手を出さない方が良いかも。。。。

ビットコインが仮想通貨の王様で、bitcoin以外の通貨は癖があるし、Ethereumは、やはりプロ向きの通貨だと思うので。。。

ご参考になれば。。。

2017年5月22日月曜日

ビットコインの購入方法とか。

こんばんは!
知り合いから、「ビットコインって、どこでどうやって買うの?」との照会を受けたので、下記に購入方法を含めて記載します。
最後の方は、仮想通貨とはそもそも何かから、ブロックチェーン技術そのもの、最終的には、ビットコインノードの建て方まで話を飛ばします。

まあ、最近のビットコイン急騰を見て、至急、ビットコインを購入したいだけの方は、最初の方だけ読んでもらえば、良いと思います。

では、早速始めましょう!

最初に断わっておきますが、貴公子はビットコインのエバンジェリストで、仮想通貨信奉者で、貴公子自身も大量にビットコインを購入済です。
ただ、ビットコイン投資は、言ってみれば、一種の投機であるので、明日、何かしらの問題がbitcoin blockchainシステムに発生し、ビットコインの価値がゼロになることはあり得ます。

ついては、ビットコイン取引で損したとしても、貴公子は一切の責任を負いません。→ これ超重要です。
最悪、無くしても良い余裕資金でやるべきだと思います。(生活費を突っ込むのは止めた方が良い。)


1.最近のビットコインのチャートについて。

Bitcoin相場、過去1年
こんな感じです。
一年前は、1ビットコイン当たり、500ドル弱であったのに、今や2,000ドルを超えております。
尚、 貴公子が一押しのEthereumと言う仮想通貨は、一年前は10ドル位だったのに、140ドル弱と一年で14倍に急騰しております。貴公子は、8ドル位の時にETHも大量購入したので、正にボロ儲けです。笑
Ethereum相場、ここ1年
 2.ビットコインの買い方

さて、bitcoinの購入方法について、説明します。
いくつか取引所はありますが、bitflyer社の評判が良いです。
社長のビジネスパースンとしての実績はしっかりしているし、それに、我が国最大の取引所でもあるので、信用力と言う意味では、我が国でもトップだと思っております。
因みに、Ethereumもこの取引所で購入できます。

bitflyerのサイトの誘導に従えば、購入できます。  https://bitflyer.jp/ja/
一応、簡単に流れを書いておきます。

2.1    bitflyer 社で口座を開設する。 
(運転免許書を手に持った自分をスマホで撮影し、その写真を送ることでOKです。) 
2.2.    bitflyer での口座開設に数時間かかります。
2.3.    口座開設済みの連絡メールがbitflyer社から到着したら、その口座に円送金する。
(貴公子は、イオンのネットバンキングから送金しました。)
2.4.    bitflyer サイト上で、入金済みの円資金を、bitcoinに変換する。
(現在、1BTCは、30万円程度ですが、いくらからスタートしてもOKです。3万円なら、0.1ビットコインだし、3000円なら、0.01ビットコインを購入できます。)

これだけです。

買ったビットコインは、bitflyerの口座に置いておいても良いと思います。
本当は、自分専用の電子財布を別途作成して、そっちに送付する方が、より安全ですが、これは上級者用だと思うので、とりあえずはbitflyerの口座に入れっぱなしでも良いと思います。
→ 自己責任でお願いします。

尚、 自分の電子財布をPC上かスマホ上で作成したい方には、ご参考までですが、専用電子財布の作成の方法を記載します。
貴公子は、この電子財布を使ってます。 https://wallet.counterwallet.io/# 
電子財布を作成したら、bitflyer BTC口座には普段の取引分だけを残して、bitflyerの口座からビットコインを送付すればオシマイです。


3. ビットコインについてのQ&A

Q3.1) そもそも、bitcoinって何なの? どんな利用シーンがあるの?
例えば、bitcoin当たり前の使い方ですが、こんな利用シーンがあります。

利用シーン1. 貴方の会社が、シリコンバレーのフリープログラマーに、日雇いベースでプログラミングを依頼する際。 (手付け30%、納品時70とかが即時に送金できるのはデカイ!)
利用シーン2. 海外への災害援助募金。 (銀行送金では時間も手間も送金手数料も膨大だが、地球の裏側で地震被害が起きた時とかに、瞬時にそこの自治体とかNGOに送金できる!)
利用シーン3. 「窓の杜」とかで、有料ソフトウェアを購入する時。 購入希望者は、クレジットカード番号は入力したくないので、abandon率が高くなるのは問題となっている。しかし、bitcoinでの支払いなら購入者側に抵抗はないのでは?( つまり、売り手にとって、abandon率を低くできる。)
利用シーン4. どこかの紛争地で、難民が海外に逃げる為にカネが必要な時。CNNのカメラに向かって、QRコードを掲げてくれれば、世界中の人が、正にその人に直ぐに送金できる!

利用シーン1に絡むのですが、少し説明します。
海外の知り合いに10万円を緊急送金する事態が発生したとします。
銀行の海外送金では、下記の問題があります。
·         銀行のインターネット振込みは、国内限定であり、海外への送金は無理。
·         銀行の支店に直接行って、書類を書かないと送金できないが、送金者が海外にいる場合、それも不可能。
·         日本にいる代わりの人に行ってもらうというオプションはあり得たが、それでも海外送金には時間(最短で数日)と手数料(数千円)が掛かるので、「緊急送金」は無理だし、小口送金も現実的に無理。(100円送金するのに、数千円の手数料を掛けるとかはあり得ない。)
ビットコイン送金なら、この問題は完全にクリアできます。と言うのも、世界のどこからでも、送金先の口座番号(公開鍵)さえ分かれば、瞬時に手数料もほぼゼロで、世界のどこにでも、送金できるからです。(名前も住所も不要です。)

Q 3.2) 会社が給与を、bitcoinで払うってあり?
どっかの先進的な企業が既に始めております。
必要に応じて、日本円とかドルへの換金も、取引所を使い、ネット経由で簡単にできるので、別に困りません。
最近だったら、ビックカメラでも、ビットコイン支払が出来ます。

4. 合法性について。
2016年5月に、我が国では仮想通貨法が成立しております。
従って、違法でもなんでもありません。(仮想通貨に関しては、我が国はアメリカ以上に法整備がされております。)
詳しくはこちらをどうぞ → 教えて!仮想通貨法

5.仮想通貨の技術的な説明
より詳しく知りたい方には、下記が一押しです。

Block Chainbitcoinの関係   「ブロックチェーンの正体」
 

6. <技術者向け>

ここは技術者向けです。 (環境さえあれば、簡単に構築できます。)

bitcoin Block Chainを構築したい方。  https://bitcore.io/
Ethereum 基盤で、Smart Contractを実験してみたい方。  http://book.ethereum-jp.net/


7.  参考図書
·       プリンストン大学の講座で、無料です。
専門家が薦めるbitcoinの無料教科書(300ページ) 

·         野口悠紀雄氏の下記の本。 (初心者には最適ですし、プロにも十分深い内容です。)
貨幣論から入り、仮想通貨の正当性へとつなげるのは、経済学者っぽいです。

...



8.自民党小委員会のレポート(2014年6月と古いですが。)

下記の記載は、非常に有効な情報と考えます。
> P5 アメリカ・イギリス・ドイツは容認/黙認の立場であり、日本も同様に「自己責任」の原則の下で、「価値記録」の「採掘」、「交換」、「交換所への価値記録・金銭預託」につき、特段の規制をかけない方針
> P6 「価値記録」のような新しい概念に対し、既存法は適用外とする。また、現在の僅少な流通量、自己責任の原則の徹底を考慮すると、現時点での立法は行わない
> P7 既存交換所、もしくは、新たに交換所を開設する際は「価値記録協会(仮称)」に届出をすること
> P8 「価値記録」によるキャピタルゲインは課税とするが、交換所のモニタリングの為のシステム投資を求めない

こんな感じです。

最後に、繰り返しになりますが、仮想通貨取引は、自己責任でお願いします。

では!


2017年5月21日日曜日

【格闘技】 久しぶりにテレビ中継を見たが、退屈な試合だった。

アマ格闘技(空手10年、キックボクシング6年)を引退して、もう7年以上立ちます。
あれ程、やるのも見るのも好きだった格闘技ですが、今やほぼ興味は消えております。
テレビ中継もほとんど見ません。

そんな中で、昨夜は注目の村田諒太のボクシング世界タイトル戦を見ました。
中盤以降、アナウンサーや解説者が、「村田が圧倒している。」みたいな事を言っておりましたが、正直、そうは見えなかったですね。

貴公子的には、村田が消極的に見えました。
手数も少なく、倒そうとする意志が見えずに、判定に持ち込もうとする計算高さしか感じなかった。
世界を獲ろうとする選手としては、「華がない。」と感じながら、テレビ中継をみておりました。

まあ、ネットでは大騒ぎで、「不正判定」みたい事を言っておりますが、プロのジャッジが見ている訳で、正しい判定であったと思う。
→ 村田の判定「誰に聞いたって勝ちだ」 世界の関係者から疑問の声…帝拳ジム会長、怒り心頭

世界戦は、甘くないと言う話であり、「判定狙い」を考える時点で、村田の負けであったと思う。
正直、面白くない試合だったと思う。

兎に角、「村田圧倒!」みたいな事を連呼していた解説者は、恥ずかしいですね。
あれでは、次の解説の仕事が来なくなりますね。

2017年5月20日土曜日

朝日の下らん記事と、現代ビジネスの鋭い分析記事。

朝日新聞は、加計学園問題とかで政権に切り込む姿は、ジャーナリストとして素晴らしいのだが、ホリエモンに変に媚びる姿勢はいつもどうかと思う。

本日の記事です。→ 「フジは日枝さんの気持ちを忖度」堀江貴文氏ぼやく
>ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(44)が、因縁のあるフジテレビの番組に
>いまだ出演できない恨み節を口にした。

堀江は、証取法違反(風説の流布、偽計取引)と言う超破廉恥罪で逮捕された人間です。
中国なら死刑、韓国なら社会的に抹殺される重罪です。
犯罪者が大手を振って歩く国は、我が国とアフリカの腐敗独裁国家くらいであろうが、何で、こんなのが偉そうに闊歩しているのかが、謎ですなあ。。。

さて、現代ビジネスの記事です。
こちらは秀逸です。→ 「日本の電機全滅」はなぜ起きたか 本当の要因

>日本の電機メーカーは東電とNTTの下請けであり、国民が支払う電気・電話料金で
>成り立つ東電・NTTとその下請けである総合電機が構成する経済は、資本主義の皮
>を被った社会主義だったのだ。
>いま我々が目の当たりにする「電機全滅」は、冷戦崩壊から30年遅れてやってきた
>社会主義の崩壊なのだ。痛みは伴うが、日本が真っ当な資本主義国になるためには
>避けては通れない道である。

この記事を読んで、長年、薄々、感じていたのだが、上手く言語化出来なかった事象が、完全にクリアになりました。
そう言うことなのでしょうね。
「世界でもっとも成功した社会主義国家」としては、日本は、よく海外の経済学者が引き合いに出されるが、上記記事はその仕組みを明かしたと言う意味で、歴史に残る鋭い分析だとさえ思っております。

ただ、加計問題なんか見ていると、独裁国家でもあるので、社会主義国家と言う風に縛って規定するのは、ある意味、社会主義国に失礼ですねえ。

何と言えば良いのだろう?
いずれにしても、変わった国です。

止まるところを知らないビットコイン暴騰!

ビットコイン情報です。

まずは日経の記事。→ ビットコイン、金の最高値超える 一時1922ドル

>インターネット上の仮想通貨ビットコインの価値が急上昇している。ドル建て相場は
>19日、伝統的な「無国籍通貨」である金の最高値を上回った。ここ1カ月で6割の
>上昇だ。荒い値動きに目をつけた投機マネーが流入。

確かに、ここ一カ月程度は、暴騰しております。
4月28日と本日の価格を並べると、こんな感じです。

5/20現在のBTCとETHの価格
4/28現在のBTCとETHの価格
因みに、ETHは700円位の時に大量購入しているので、何と20倍です。(もっと買えば良かった!)
天井知らずで上昇しておりますが、この分では、BTCは来週にでも25万円は行きそうですねえ。。。

Coindeskのサイトには、こんな記事も出ております。
US National Security Advisor: Bitcoin Needs to Be Understood, Not Feared
仮想通貨の悪いイメージが払拭される事で、更なる上昇を期待したい。

2017年5月18日木曜日

「火刑」学園問題に想う! 我が国はアフリカの腐敗国家と同じだ。

産経みたいな政権広報誌は完全に無視しておりますが、朝日新聞と現代ビジネスが必死に追っておりますねえ。。。
加計学園問題は、安倍政権がぶっ飛ぶ程のインパクトがあります。

この「火刑」学園問題には、我が国の無法性、縁故主義、2世&3世の甘ったれたガキ共のお子ちゃま文化、政治家に奉仕する国家公務員の欺瞞等の我が国の腐敗文化のすべてが詰まっております。
国民教育上、極めてよろしくないですなあ。。
→ 加計計画「できない選択肢ない」 内閣府要求の日時記録
我が国は、いつから、こんなアフリカの腐敗国家みたいになったのでしょうねえ。。。。

まあ時の権力者に対して、ただただ屈服して、自身の保身の為だけに、国税を使いまくる国会議員や官僚共を見ていると、民間企業だけに高い倫理性を求めるのは、完全にダブルスタンダードに見えてきましたねえ。

そう考えてみれば、東芝ごときが、「ちょっと」位ふざけているのも、まあ有りなのかなあと言う気がしてきました。笑
→ 東芝よ、日本の監査制度をコケにするのもたいがいにしろ
だって、自浄効果もない、アフリカの腐敗国家と同じですから。
東芝も安倍信三に献金でもすれば、税金で救ってくれるんじゃないですかねえ。。
東芝も発想の転換をして欲しいなあ。。。

こうなったら、いっそのこと、安倍晋三記念小学校どころか、「安倍晋三賛歌」も作って、職場でも歌わせたら良いのではないでしょうか?
産経新聞は国営新聞に格上げして、全記事で徹底的に安倍信三を賛美し、神格化を進めてほしい。
全国民が、安部邸に向かって、一日5回、ひれ伏す事を法制化しても良い。

ついでに言えば、「我らが父で民族の太陽、安倍晋三を徹頭徹尾、死守する!」とかのスローガンを幼少期から繰り返し暗唱させて、思想性の劣る不良分子や知識人は、自己批判をさせた上、完全統制区域となった政治犯収容所にぶち込んで、死ぬまで安倍財閥の利益の為に奴隷労働に従事させると言う位の根性が必要だ。

中途半端はダメだ!

2017年5月15日月曜日

東芝問題の深層 !

第3四半期決算に続き、本決算も発表できなかったですね。
本決算でも、またもや、監査法人の承認を得ていない、「なんちゃって決算見込み」の発表となりました。
→ 債務超過5400億円、上場廃止も 半導体売却、米WD差し止め請求

そうであるのに、東証は上場廃止にしないし、銀行団も融資継続をするし、日本政府も、「東芝は日本の宝だ。」みたいな事を言い、産業革新機構と言う政府機関経由で税金を突っ込んで、東芝を救済しようとしております。
驚愕すべき、おふざけ国家です。

東証も銀行団も、どうせ経産省とか金融庁から圧力を受けて、自己判断が出来ない状況となっているのでしょうね。
経産省は産業革新機構経由で、金融庁は銀行経由で、東芝に肩入れする事で、銀行とか東芝に恩を売り、自分の天下り先を確保したいのでしょうね。

我が国は、豊洲市場にしても、オリンピック施設にしても、官僚どもはハコものを税金で造ることに躍起になっております。
ゼネコンに恩を売り、天下り先を確保したいのでしょうが、これでは、アフリカの汚職国家と同じです。
本来ならば、政治家がこうした動きを正さないといけないのだが、政治家も、官僚どもから、おこぼれを恵んでもらうのに忙しく、それどころではない様です。

まあ、本当に、モラルのない国家に成り下がりました。
一度、我が国は、落ちるところまで、落ちた方が良いのでしょうね。

2017年5月13日土曜日

諸事!

雨の土曜日ですね。
自宅でのんびりとしております。
さて、娘は近所の英語教室に行ったし、妻はスポーツクラブに行ったし、まあ気楽なモンです。

1.さて、朝はマンションの自宅から見る限り、あまり雨脚が強くなさそうだったので、天候悪化する午前中にジョギングしようと思い、下まで降りて行っ行きました。
ところが、霧雨どころか豪雨でした。
そんな訳で、さすがに外でのジョギングは諦めて、マンションの階段の上り下りに切り替え、マンションの1Fから最上階まで、駆け上がりと駆け下りを2往復しました。
1往復で1500段程度なので、ざっくり3000段ですが、これがキツイ。。。
時間にすると30分程度だった筈だが、2時間ジョギングするよりも遥かに汗もかいたし、キツかったですね。

2.そう言えば、来月、会計士協会の集まりみたいのがあり、ちょっとした講演を引き受けたのですが、テーマをずっと決めあぐねておりました。
旬なテーマで、貴公子がそれなりに詳しい分野と言えば、IoT技術、クレカやデビットの決済代行業務絡みのFintech系、東芝粉飾関連(笑)、森友問題とかです。
ずっと、IoT関係のテーマを考えていたのですが、やはり仮想通貨関係の方が、会計士向けの講演としては良いかも知れないと思い始めております。
そんな訳で、ビットコインとかブロックチェーンをテーマにしようと思います。
それにしても、Coincheckと言う取引所で、今週、取引障害が発生した様ですね。
詳細はこちら。→ https://virtualmoney-x.com/coincheck-bug/
こういうのが、仮想通貨の評判を落とすんだようなあ。。。

3.この記事を書きながら、CNNを見ているのですが、世界規模でのハッキング行為があった様ですね。
今回も、マイクロソフトの脆弱性を突いた様です。
詳しくはこちら。 → Massive ransomware attack hits 99 countries
まあ、ハッカーとのいたちごっこですから、やむを得ないですね。
被害を受けた企業は、「身代金」を払うのであろうか???

4.これを触れないと一週間が終わらないですね。
東芝のバカ話です。
→ 企業・業界 企業・業界 東芝、自社に「都合が悪い」監査法人変更に重大な疑念…近づく上場廃止のXデイ

(以下引用)
==============
東芝は決算発表ができずに2度も決算発表を延期。ついに3度目はPwCあらたの「適正意見」が得られず、「意見不表明」という歪なかたちで2016年4~12月期決算の発表が強行され、事業継続(ゴーイングコンサーン)に「重要な疑義がある」との注記まで付けられた。太陽への変更は、自社に都合の良い監査をしてくれる「オピニオン・ショッピング」(監査意見の購入)に該当する恐れもあり、大きく信頼を失う可能性もある。
=================

全く、その通りですね。
「都合の良い意見がもらえないから、監査法人を変えます!」と正々堂々と宣言するところが、既に狂気の沙汰です。
この会社は、完全に、いっちゃってますねえ。。。
どうするんでしょうか???

ところで、こんな記事もありました。
東芝、米ウエスタン・デジタルを閉め出しか 三重の半導体工場、対抗措置で
まあ、東芝もこんな所だけ、やたら即断即決ですが、これは止めた方が良い。
確かにWDは、色々な注文を出してきているが、あくまでもビジネス上の注文であり、ビジネス的に議論を戦わせて、妥協点を探れば良いだけです。
そうであるのに、米国企業相手に、逆切れして、こんな訳の分からない実力行使に出るなんて、「自分には交渉能力はありません。」と宣言している様なもので、普通の精神状態ではない。
それにこれは、米国のビジネス法とかの怖ろしさを理解していない凡勇です。
100倍返しで戻ってきますよ。。。

兎に角、仕事が忙しく、あまり更新を出来ずにすいません。
退社自体は19時前後と、遅くもないのですが、毎日、PCを持ち帰り、自宅で仕事しているので、一日15時間位は仕事しております。
好きなことをやっているから、良いんだけど。。。