Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2018年12月31日月曜日


Blockchain & Bitcoin Evangelist(伝導師)

貴公子公式公開鍵
183jMZqaVEwkUzambQrYmVE9ZVB2phYpYa



米国公認会計士(ワシントン州)

     
 アラフォー技術系国際ビジネスマン(海外6年)
30過ぎで、フィリピンマニラでフリーター4年
 現在、某大手IT企業の技術系管理職
 米国公認会計士(ワシントン州)
 元アマチュア格闘家(空手、キック)
 英語力に少々自信あり(英検1級&TOEIC970)
 KO大学卒業後、転職6回
 北海道拓殖銀行の元行員(新卒4年勤務後に拓銀倒産)


  
1) 30過ぎで、月給3万円、マニラフリーター戦記(4年)!
不動の累計アクセス数No.1です。
→→→ 「マニラの熱い夜、衝撃の序章」は、これですので、御堪能下さい。(笑)

2) 休日返上で毎日15時間働きながら、40過ぎの完全独学で、USCPA試験突破!
2013年8月、3年間の完全独学の後、USCPA試験最終合格!
その3年間の激闘記です。(総勉強時間3000時間超!)
最終的な戦績は、本試験で、4勝10敗。
* 4連敗→1勝→6連敗→怒涛の3連勝!
→→ Live ! USCPA受験戦記! (記事数170以上)
    【総括】 USCPA試験!   (記事数18)

3) 軟派系私大、母校慶応を斬る! 返す刀で、グロービスも不動産屋も斬る!
*** 人気!査定シリーズ を独立させました。現在、記事10本。鋭意、増強中です。***

4) アマチュア格闘家として鳴らした(笑)、貴公子のキック引退試合。
→ 「38歳、キック引退試合」 の模様は、こちら


5) 英語に関する過去記事は、ここにアップしております。(全15記事)

一日、ワンクリックをお願いします ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

2018年2月20日火曜日

家庭LANの高速化達成!

まあ、月曜日の夜だから、簡単に!

最近、家庭LANがどうも調子が悪く(遅くなった。頻繁にハングする。)、新しいBroadband Routerの購入を考えておりました。

今使っているのは、10年くらい使っている、Baffaloの古い型のもので、既に生産停止となっております。
まあ、1万円弱の話なので、大した価格ではないのですが、新型をAmazonで購入しようと購入ボタンを押す直前に、「待てよ。ダメもとで、Firmwareのアップデートをしてみよう。」と思い、直ぐに実行しました。

Firewareアップデート後に、ルーターがハングして動かなくなったので、「アップデート失敗か?」と、少し焦りましたが、コンセントの抜き差しで、強制再起動を行った結果、無事、立ち上がりました。
立ち上がり後は、爆速化しました。
アップデート後に、下りスピードを測ったところ、66Mbpsとなり、これは速いです。

アップデート前は、10Mbps程度だったので。
因みに、計測はこちらのサイトでできます。
→ https://fast.com/ja/

まあ、1万円をセーブしたと言う事で、良かったです。

2018年2月18日日曜日

【ラン】 ランを含めた、今年の目標について。

1/14の記事に、今年の目標として、下記の様に書きました。

=================
■ アプリ開発能力をプロレベルまで持っていく。仮想通貨の自動取引システムを自己使用の為に構築すると共に、第三者からの「受注」も目指す。

■ 英語力をもう一段、上げる。
過去数年間、「日本国内にいるので、これ以上の英語力のアップは無理だ。」と諦めていた節があったと反省している。目指すのは、字幕なしで、ハリウッド映画を完璧に理解する事であり、これも真剣にやります。尚、昨秋からTIME Magazine(Asia Pacific版)の定期購読を開始しているが、今後、日本の雑誌は読まない事とします。
================

まず、アプリ開発ですが、Node.jsサーバをAWSに立てて、仮想通貨の自動売買システムの構築を開始しております。
仮装通貨交換所のBitflyerから、かなりしっかりとしたAPIが公開されているので、簡単だろうと高を括っていたのですが、思ったほどラクではありませんでした。
Linux(CentOS)のコマンドに精通していないといけないし、SSHクライアント(Putty)の知識、Webサーバの知識、Node.jsの知識、プログラミング(Javascript)経験や、HTML/CSSの素養に加え、当然、Network Securityの経験も必要です。
まあ、そう簡単ではなかったですが、昨夜、初期モデルの構築までは何とか完了しました。
貴公子的には、結構、手間取った印象を持っております。

ところで、最近、AWSにて、AMI(Amazon Machine Image)と言うMarketが運営されており、ここで、自分が構築したシステムイメージを、販売可能である事に気が付きました。
(要は、スマホアプリをDLするみたいに、サーバをMarketからAMIでDL出来る訳です。)
従って、貴公子構築のAMIを、AWSで「暗号通貨自動売買システム」として、販売する事にしようと思います。(当面は無償提供の予定ですが。)
これを目標①とします。

英語の方ですが、まあBrush‐upは続けております。
TIME誌はとりあえず、毎週、読み切る様にしております。
ただ、最近、色々な事に対してですが、「勉強してます。」だけでは、意味が無い様に思えてなりません。
要は、「報酬」がないと、意味を感じなくなっております。

そんな訳で、英語力を活用して、富裕層外国人向けに、週末ガイドをやろうと思います。
ついては、一回受験したけど、2次試験で落ちた通訳ガイド試験の取得(この資格は、東京オリンピックでも役に立つと思います。)、また、船舶免許の取得(東京湾岸エリアに住んでいるので、外国人観光客に東京湾からの東京の夜景を見せる為)を目指すことにしました。
因みに、ガイド料ですが、週末丸一日アテンドで、基本料金1000ドル(10万円ちょっと)としようと思います。
また、オプションで各種ビジネス情報も提供しようと思います。
高いと思いますか???

そんな事はありません。
外国の富裕層は、日本人みたいにケチではなく、価値を認めれば、数百万円くらいはポンと即決で支払います。
要は、外国人は、金払いが良く、日本人みたいに、値切るみたいなセコイことはしないので、1000ドルでは、「格安」過ぎるかなあとは危惧する位です。。。
(繰り返しになりますが、相手にするのは、富裕層のみとする予定です。)
オプションを色々つければ、その数倍程度にはなりますが、まあ、月に1組くらいをガイドする位の感覚で、完璧にカスタマイズしてやりたいと思います。

あと、健康管理目的でランも続行します。
ただ、あくまでも健康管理が目的ですので、筋トレもやるし、ストレッチもやるし、たまに、格闘技もやるし、ランもやるみたいな感じで、バランスよくやろうと思います。
実は、本日、ハーフに出場するつもりでしたが、先週は仕事が忙しく、疲れていたことや今朝の
気温が思った以上に低い事もあり、今回の出場はパスしました。
プロのランナーではないんだから、「どんなに過酷な状況でも、死ぬ気で頑張る!」みたいな変な根性論は止めようと思う。

そんな感じです。
では、今週も頑張っていきましょう!

2018年2月17日土曜日

確定申告は、すべてネットで完了! 超便利なんだけど、2点、注意点があります。

今年も確定申告の季節がやってきました。
貴公子も、下記の国税庁のページから、今朝から作成を開始し、先程、送信しました。
→ 確定申告作成ページ~国税庁

確定申告は、年々、便利になってますね。

3年前は、資料を印刷して、そこに手書きで書き込んで、所轄の税務署に持参しました。
2年前は、ネットでかなり自動化が出来て、ネットで申告書を作成した上で、印刷し、それを郵便局から、簡易書留で送付しました。
1年前は、ネットで全部完了出来て、大変、感動しましたが、申告書を埋めるのに、マニュアル片手に一旦、紙で作成して、それをNet上で転記すると言う処理が必要でした。
(あまりアプリがこなれておりませんでした。)

そして、今年ですが、アプリが非常に精巧になり、誘導に従い、機械的に入力してゆき、次画面に切り替えていくだけで、OKです。
まあ、それでも、丸半日かかりましたが。。。

さて、去年も今年も、申告書作成以外の部分で、2点、躓いたので、共有しますね。
多分、ここで躓く人は、凄い多いのではないか? と思います。

<1> Internet Browserは、Windowsなら、Internet Exploreでないとダメです。
貴公子は、Chromeで作成開始したたのですが、最後の最後で、エラーが発生し、結局、IEでやり直しました。
また、IEは管理者権限で動かさないと、これも最後でエラーが発生します。

<2> 処理の一番最後で、マイナンバーカードを、カードリーダーで読み取らせる手順がありますが、これが曲者です。
因みに、貴公子は、NTTのACR39と言うカードリーダーを使っております。
(1年前でAmazonで見たときに、一番、安かったからです。)
本製品サイトは、こちら です。

このACR39が、非常に曲者です。
マイナンバーカードは、黒い帯を下記写真の様に、上に向けないとダメなのですが、このACR39のマニュアルのどこを読んでも、カードの差し方が記載されておりません。














貴公子は、逆向きに差し続けていたので、エラーが発生し、ここで2時間はロストしました。(笑)
安いので多くの人が、ACR39を使用している様ですが、ネットでも、同じ問題で多くの人が躓いております。

と言う訳で、上記2点が超重要注意点です。
では、皆様も快適な納税生活を! (笑)



2018年2月16日金曜日

Pyongchengオリンピック、面白い。ただ、一種目だけ余計です。

さて、いつになく、オリンピックを真剣に見ております。

スキージャンプやアルペン、モーグル、スピードスケート、そしてスノーボードは、とてもExcitingですね。
また、あまり好きではないですが、フィギアスケートもアスリートの努力の跡が感じられて、好感を持てます。

因みに、貴公子の一押しは、アメリカのアルペンスキー選手のMikaela Shiffrinです。
「Shiffrin」の画像検索結果
ソチ5輪でも、金メダルを獲得しましたが、今回は22歳となり、油が乗っております。
4~5個の金メダルを取るかも知れませんね。
ビジュアル的にも良いので、アメリカでも大人気の選手だそうです。

こちらに彼女の紹介記事が出ておりますので、知らない人はどうぞ!
22-year-old Olympic gold medalist Mikaela Shiffrin has a surprising ritual before races

さて、そんな素晴らしいPyongchengオリンピックですが、納得できない競技が一つあります。
カーリングです。

どうみても、その辺を散歩しているお爺さんでも出来る「ゲーム」だし、また、競技時間が、無意味に長い。
好きとか嫌いとか、そういう問題ではなく(フィギアスケートは好きではないが、競技としては勿論、認めます。)、あれは競技ではなく、ゲームです。
あれがオリンピック競技になるなら、「雪だるま作り」とか「雪合戦」も、立派な競技種目になりますよね。
それに、100円ショップで売っている様な、浴室掃除用のブラシで、必死になって、氷をこすっているのも、Beautifulではありません。

何であんな間延びしたゲームを、NHKは延々と放送しているのでしょうか?
カーリングが、冬季オリンピックの熱戦に変に水を差していると思うのは、言い過ぎであろうか???

2018年2月15日木曜日

Elegance is an attitude.

さて、購読しているTIME誌ですが、良いを通り越して、秀逸です。
毎週号が50ページ程度の分量なので、1週間の通勤の行き帰りに読むのに丁度良いです。
今、読んでいるのは先週号ですが、まず背表紙のLONGINESの話からしましょうか!

2/12号 表紙
裏表紙

台湾出身のスーパーモデルのChi Ling Linが、Longinesのモデルとして載っております。
本日、話題にしたいのは、Chi Ling Linの美貌ではなく(笑)、LONGINESの信じ難く素晴らしい、キャッチフレーズです。
「ling chi lin longines」の画像検索結果





曰く、”Elegance is an attiude." 

素晴らし過ぎて、適切な日本語に訳せません。
強いて訳せば、「エレガンスは、私の生き方。」とかでしょうかねえ。。

このフレーズだけで、Longinesのブランド価値も売上も爆増する筈です。
ブランド品に、そんなに詳しい訳ではありませんが、これほど、心に響く、フレーズに出会ったことがありません。
いや、素晴らしい。
貴公子も、Longinesを買いたくなりました。

さて、肝心のTIME誌ですが、やはり、世界のTop International Managineです。
記事の重厚さと取材力が違います。

今まで、国際情報誌を散々探しておりました。
国内だったら、20年くらい前のSAPIO誌はそれなりに質が高かったし(今のSAPIO誌は、ただの極右誌)、一時は、Foreign Affairs誌とか、Forbes誌にも手を出したが、最終的には、やはり定番中の定番のTIME Magazine誌に落ち着きました。



以前も書きましたが、英単語は昔ほど難解ではないし、文法も基本的に平易ですが、内容の重厚さが、格調の高さを担保します。

読んでいると、知識もつくのですが、世界的な視野が広がる様な感覚にも襲われ、時間を忘れて夢中に読んでしまい、先日は、電車を乗り過ごしてしまいました。

あと、ちゃんとしたNative Englishです。(笑)
どんなに、英語の上手い日本人が書いても、貴公子は最初の3行を読めば、筆者が日本人の場合は、それが瞬間的に分かります。(笑。自慢になりませんが。)
当たり前ですが、TIME誌は、その意味でも安心して読めます。
真のNative Englishです。

兎に角、やはり、TIME誌は凄いです。
死ぬまで、購読し続けます!

2018年2月11日日曜日

【ラン】 来週、ハーフ出場します!

さて、今シーズンは、昨年10月に12キロレース、12月にフルマラソンとハーフと3レースに出場しました。
通算で10レースに出場しておりますので、まあ、「10戦練磨」とは言えるでしょうね。(笑)
それと、Nike Runningアプリで、自分のランを計測し始めてから、4年8カ月が経過しましたが、本日、通算5000キロ走破を達成しました。
(Run Rankingで、ブラックベルトとなっております。)

昨年末に高校時代の親友が、突然死したのですが、要は、健康管理がダメだった様です。
やはり、意識的に運動をして、体を鍛えておかないとダメなのでしょうね。
そんな事を最近、痛感しております。

まあ、冬なので、どうしても体重は増えてしまっており、どうも体が重いのですが、後1週間で、2キロくらいは減らそうと思います。
今度こそ、ハーフで2時間を切りたい。


2018年2月9日金曜日

速報です。Coincheckのオペレーションが連休明けに、一部再開との事。

Coincheckから、たった今、メールが来ました。

貴公子は、CCはサブ口座として使っているだけなので、大した金額は入っておりませんが、それでも、RippleとNEMを合わせれば、3000枚以上を、CCで所有しております。
今回は、日本円の出金が再開されるだけで、RippleとNEMの取引は復活しませんが、まあ、追々、こちらも回復しそうです。



Rippleには期待しているので、本当に、良かったです。

2018年2月8日木曜日

結局、人材が枯渇している!

共に、日経の記事です。
まず、こちらの記事ですが、シリコンバレーっぽいですね。
→ グーグルVS.ウーバー 法廷対決の裏に人材獲得競争

>シリコンバレーでは優秀な人材はライバル企業間を渡り歩く傾向が強い。「報酬を
>上げる最短手法」(グーグルのある技術者)であるほか、「ひとつの会社にずっと
>いると無能と思われる風潮もある」(ベンチャーキャピタル幹部)からだ。

「転職しないとバカ扱いされる。」と言うのは、IT業界では、世界的な風潮で、我が国も例外ではありません。
技術力のあるIT技術者は、腕の良い医者と同じで、業界を渡り歩きます。
ただ、「腕の良いIT技術者」は、意外に少ないと言うと言うのが、貴公子のIT業界での実感です。
人材は大切にしないと行けませんね。

こちらは、テスラの記事です。
→ テスラ EV量産に苦戦 電池が壁、工場革新道半ば 

>モデル3の生産ラインは車両組み立て自動化などでは改善が進むが、中核部品で
>ある蓄電池の組み立て速度が上がってこない。(中略)大きな要因のひとつは、生産
>ラインの立ち上げを委託していた企業がテスラの厳しい要求に結果を出せず、逃げ
>出したためだ。そのため、テスラは通常は1年半かかる作業を、自社でやらなけれ
>ばならなくなってしまった。

Elon Muskは、とても優秀なんだけど、能力主義を強制しすぎて、あれでは他人はついてこないんだよなあ。。。
「自分の部下に、担当分野に関して、Muskが質問した際に、即答できなければ、その場でクビ」と言うのが、Muskのやり方であるが、まあ、極端ですね。
そんな姿勢だから、折角、Muskを慕って、集まってくるプロも、離れていくわけで、結果として、生産ラインが止まる訳です。

いくら、自分が優秀だからと言って、それで人が付いてくるほど、世の中甘くないです。
貴公子も、若いころは、頭の切れる先輩や上司に憧れたが、今や、優秀だからと言って、惹かれる事は皆無です。

一緒に仕事をしたいとか、この人の為に一肌脱ごうと思うのは、心がある暖かい人です。
そうであるのに、巷に溢れるハウツー本は、組織で出世するための処世術とか、業務プロセスばかりを説いているが、あれらは貴公子から見れば、すべて誤りです。

人間的な温かみとか優しさこそが、もっとも大切なリーダーの要素だと最近は確信している。(もっとも、それだけではダメで、怜悧な思考も必要ではあるが。。。)

兎に角、Muskも今回の大失敗で、やっと、そこに気が付いたのであるならば、決して高い授業料ではなかったと思う。




2018年2月6日火曜日

【暗号通貨投資】一旦、ビットコインを2枚程度、円に戻しました。

さて、昨年末には、1500万円近くまで伸びた、貴公子のBitflyer残高ですが、Bitcoinをはじめとする暗号通貨全般の急落により、急減しております。

特に、Bitcoinは、下落が激しいです。
昨年末に230万円近くまで、伸ばしましたが、今や1/3程度まで急落しました。

昨夜も書いたのですが、特に悪いニュースは出ておりませんので、中期的には上昇すると思っております。
ただ、一時的には、更に下げるかも知れません。
下げる場合の底値ですが、丁度1年前の2017年2月は、10万円程度であったので、その辺が一つの目安になるかも知れませんね。

2/6のBitflyer残高
と言う訳で、Bitcoinを2.2枚ほど、本日、売却しました。

もっとも、暗号通貨投資を撤退するつもりは毛頭ありません。
一旦、円に戻しましたが、Ethereum Classicを100枚、またLSKを少しだけ買い増していることが、その証左です。

今回の売却で、円資産に多少、余裕ができましたので、Bitcoinがさらに急落した際に、底値で買い戻そうと思っております。
「戦略的売却」と言って良いと思います。

買い戻しの際には、今回、売ってしまった分のBitcoinは買い戻すと共に、BCHとEthereum系を買い増そうと思います。
LTCとLSK、MONAは、売ってしまうかもしれません。
さあ、どうなる事でしょうか!