貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

2017年12月31日日曜日


”哀しみの貴公子”改め、”哀愁の貴公子”



 アラフォー技術系国際ビジネスマン(海外6年)
30過ぎで、フィリピンマニラでフリーター4年
 現在、某大手IT企業の技術系管理職
 米国公認会計士(ワシントン州)
 元アマチュア格闘家(空手、キック)
 英語力に少々自信あり(英検1級&TOEIC970)
 KO大学卒業後、転職6回
 北海道拓殖銀行の元行員(新卒4年勤務後に拓銀倒産)


  
1) 30過ぎで、月給3万円、マニラフリーター戦記(4年)!
不動の累計アクセス数No.1です。
→→→ 「マニラの熱い夜、衝撃の序章」は、これですので、御堪能下さい。(笑)

2) 休日返上で毎日15時間働きながら、40過ぎの完全独学で、USCPA試験突破!
2013年8月、3年間の完全独学の後、USCPA試験最終合格!
その3年間の激闘記です。(総勉強時間3000時間超!)
最終的な戦績は、本試験で、4勝10敗。
* 4連敗→1勝→6連敗→怒涛の3連勝!
→→ Live ! USCPA受験戦記! (記事数170以上)
    【総括】 USCPA試験!   (記事数18)

3) 軟派系私大、母校慶応を斬る! 返す刀で、グロービスも不動産屋も斬る!
*** 人気!査定シリーズ を独立させました。現在、記事7本。鋭意、増強中です。***

4) アマチュア格闘家として鳴らした(笑)、貴公子のキック引退試合。
→ 「38歳、キック引退試合」 の模様は、こちら


5) 英語に関する過去記事は、ここにアップしております。(全15記事)

一日、ワンクリックをお願いします ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

2017年3月28日火曜日

Live 4 ~ てるみくらぶ倒産。この馬鹿話、もう飽きた!

こんばんは!
てるみくらぶのリアル被害者の貴公子です。

てるみのホームページに入ると、いきなりこれです。



「時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。」って言われても、ご清栄ではありませんねえ。。。
もう少し言うと、「貴方様のお陰で最悪の週末でした。」と反論したい。笑

さて、日経の記事です。
→ てるみくらぶの誤算 訪日客増で座席仕入れづらく
>中堅旅行会社てるみくらぶ(東京・渋谷)の経営破綻の背景には、海外旅行に特化し、
>余った航空座席を安く仕入れインターネットで販売するという事業モデルへの過度な
>依存や、身の丈を超えた広告宣伝を続ける経営の甘さなど複数の要因が絡み合う。

まあ、そうなんでしょうね。
ただ、倒産する会社は問題だらけなので(生きている会社でさえ多々問題があるのに)、それなりに深刻な問題があったのでしょう。

20年前に新卒で入社した北海道拓殖銀行では、道内の地方支店に勤務しておりましたが、
その際に、経営の厳しい卸業者があり、貴公子は、そこの融資担当者でした。
社長は70歳近い、たたき上げの経営者で従業員は数名。

毎年、数百万円の赤字を出し続けて、銀行としても手を引く寸前でした。
ただ、なぜか貴公子は社長に気に入られて、訪問すると、いつもお茶とお菓子で歓迎してくれました。

あるよく晴れた日の昼ごろに、貴公子はふらっ社長を訪ねました。
厳しい北海道の冬が終わり、春が感じられる今ぐらいの時期だったと記憶しております。

貴公子 「社長、もうマズイじゃないですか。ウチの銀行も、さすがに融資延期はできません。」

社長 「そうですかあ。銀行さんの立場ではしょうがないですね。私の不徳の致すところで、恥ずかしい。」

貴公子 「それは兎も角、社長、どうするつもりですか?」

社長 「会社は畳む。でも、俺も商売人として、周囲に迷惑を掛けたくはない。だから銀行にも取引先にも迷惑を掛ける事はしない。何としてもカネは返すし、どうな事をしたって、お客に納品はする!」

この時、社長は、自分の息子よりも年下の貴公子の前で泣いておりましたねえ。

その意味で、てるみくらぶの社長には、ビジネスパースンとしてのモラルが欠けていたとは思います。
とは言いつつも、東芝問題とかタカタ問題で、我が国のビジネス界は大騒ぎになっているのに、正直、てるみ如きを考えるのが、面倒臭くなりました。
貴公子ブログの読者にも、こんな馬鹿話は退屈でしょうし。

それに、笑い飛ばすしかないですね。
気難しい取引先のお客さんにも、この話をすると、みんな大笑いです。
今日は、「貴方も見かけによらず、おっちょこちょいだねえ。」と大爆笑されました。
その意味では、ウケ狙いのネタとしては、悪くないかも知れません。笑

損した数十万円ですが、ビットコイン取引で取り戻しますね。

2017年3月27日月曜日

Live3 ~ てるみくらぶ倒産。 社長に同情。貴公子は許します!

繰り返しですが、リアル被害者です。
証拠はこちら。

上に記載の様に、入金済みです。
家族全員分ですから、結構な金額です。
このカネは、飛びましたね。

本日のお昼に、社長が倒産記者会見がやっておりました。
会社にてライブで見ておりました。
貴公子も立派な被害者なので、週末はかなり頭に来ていたのですが、記者会見での社長の様子を見ていて、何か気の毒になりました。


貴公子は、国際ビジネスの現場で、それなりに修羅場を潜ってきたつもりです。
手痛く騙されたりしたこと多数、反対に冷酷に騙し返したりしてした事もありました。
特に、30過ぎでフィリピン現地採用で働いていた時は、毎日が文字通りの死闘だったので(詳しくはこちら→激闘!マニラでの4年間(序章 マニラへの道)、人を見る目はあるつもりですが、てるみくらぶ社長の涙には、嘘は無かったと言うのが、貴公子の見立てです。

山田社長は、最後の最後まで資金繰りに頑張ったのでしょう。
それは、画面からも感じられます。
きっと良い人なのでしょうね。

だから、許す!

ただ、ちょっとトロかったですね。
ここまで被害を広げる前に、収束させてゆくことも出来たでしょう。
(資金繰りを確保しながら、少しずつ業務を縮小してゆくなどして。)
どうして、そう考えずに、傾いてからも業務拡張をしたのでしょうかねえ。。
ここは、非難を免れないでしょう。

そして、貴公子なんかどうでも良いが、若いカップルの中には、ハワイやグアムに行くために、何ヶ月もカネを貯めて、やっと申し込んだ人も多いでしょう。
そういう若者の気持ちを、結果として踏みにじる事となった山田社長は非難に値します。

ただ、それでも貴公子は許したい。

収監されることは無いのでしょうが、山田社長のビジネスパースンとしてのキャリアはここで終わりました。
何が悪かったのかを、ゆっくり反省して欲しい。

思うに、山田社長のビジネス発想は悪くなかった。
ただ、真面目過ぎた。
もう少し、いい加減だったら、ここまで被害は拡大しなかったでしょうね。

残念に思います。

2017年3月26日日曜日

雨の日曜日、昼下がりの夢の話!

さてと、貴公子自体も立派な被害者である「てるみくらぶ」ネタですが、ちょっと飽きてきたので、休憩しましょうね。

雨の日曜日でしたねえ。
季節外れの寒さで、家族で外出する訳にも行かないので、午前中は自宅のソファーで、文藝春秋を読みながら、ぼんやりしておりました。
妻は、スポーツクラブに行ったし、幼い娘は、アナと雪の女王のDVDを見ているので、まあ平和な午前中でした。

ところで、今月号の文藝春秋には芥川賞受賞作「しんせかい」が載っておりますが、これ詰まらないですね。
今週こそは読み終えようと、ここ2~3週間、思い続けておりますが、つまらな過ぎて読み切れません。
昨年の芥川賞の火花とコンビ二人間は、面白かったですね。
時間を忘れて夢中だったので、あっと言う間に読み終えましたが、この「しんせかい」は何のアクションもないし、表現も凡庸だし、面白くない。
この程度で、芥川賞ならば、貴公子ブログは、ノーベル文学賞レベルですね。(笑)

さて、今朝もソファーに寝転んで読んでいたら、2~3ページで、寝てしまいました。

夢を見ました。

(夢、ここから)
=======
てるみくらぶの山田社長が、記者会見をやっており、貴公子もそこに出席しております。

山田社長 「今回は、ご心配と御迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。本日、資金繰りの目処が立ちましたので、明日の予約分より、通常オペレーションに復帰致します。」


貴公子 「何が起きたのですか? それと、資金繰りの目処がついたの意味は?」


山田社長 「社内で横領事件があり、それで資金繰りが一時的に破綻しました。今回、旧知のソフトバング社孫正義氏のご支援もあり、資金繰り問題は解決しております。」


孫正義氏 「大切な友達の山田さんの苦境を見ておられずに御支援することにしました。出資ではなく、融資ですから、返してもらいますよ。笑」


山田社長 「たっぷり利息を付けて、早期にご返済します!」


貴公子 「本当に良かった。私のグアム旅行がどうなるか心配だったのですが、大丈夫ですね。」


山田社長 「勿論、大丈夫です。楽しんで来てくださいね。」


貴公子 「本当に良かった。あれ、たけしが何でここに?」


ビートたけし 「貴公子よ。お前は、どこまでお目出度いんだ。お前の頭はデコレーションか?」


貴公子 「はあ!」

===============
(夢、ここまで!)

ビートたけしに、頭をはたかれたところで、娘の「パパ、一緒にパズルするからね。」と言う声で起こされました。

もう一度、断りますが、夢ですからね。
再度、言いますが、これは夢です! 
This is just DREAM !!! 

兎に角、不思議な夢でした。

さて、午後も雨でしたので、外でのジョギングは出来ませんでした。
今日は10キロ走ると、3月のジョギング距離が、100キロになるので、そのつもりでしたが、雨なので無理でした。
今月は、フルマラソンを完走したのに、100キロに達しませんでしたねえ。
また、トレーナーに怒られますなあ。。。。

まあ、ゆっくりした週末でした。
仕事も少し出来たし(メール処理)、まあ良かった。(てるみ以外は。。。)
今週も頑張りましょう!

2017年3月25日土曜日

(Live2)てるみくらぶ事業停止。 ~中小企業経営者の方の気持ちが少し分かった。

貴公子自体が、被害者となっている旅行代理店「てるみくらぶ」の事業停止ですが、昨日の記事(Live1)は、凄いアクセス数です。
本当に、「てるみくらぶ」の被害者なの? 釣りなんじゃない? みたいな心無いコメント(笑)も若干、貰いますが、本当です。

昨日のブログでも掲載しましたが、下記が証拠です。


さてと、馬鹿話は兎も角として、あるブログ読者から、「運が悪かったですね。同情します。」みたいなメールを貰いましたが、貴公子的には、むしろいい勉強になったと思い始めました。

貴公子は、元銀行員だし(倒産した拓銀だけど)、米国の会計士でもあるので、頭では倒産の意味を理解できている筈ですが、こればっかりは自分が「被害者」にならないと本当の意味は分かりませんね。

考えてみれば、この手の話は至る所にあります。
予備校に授業料を払ったのに倒産したとか、中古車業者にカネを払ったのに納車されないとか、工務店に新築代金を払ったのにトンズラされたとかの話は、珍しくありません。
中小企業の経営者にとっては、何百万円も卸元に発注し、振込みまで完了したのに、納品もされずに倒産されたなんてのは、良くある話です。
その意味で、中小企業の経営者は毎日が気が気ではない筈です。

貴公子自身が被害者になって、「被害に会うという事はこういうことなんだあ。」と腹の底から理解できたし、中小企業経営者の方の気持ちも少しだけですが、理解できた気がします。

何百万円とか何千万円とかの話では勿論ないし、まあ授業料としてはありかなあと言う気さえし始めました。
授業料を最大限に生かすためには、折角、「被害者」なのだから、被害者の会を立ち上げて、被害者集団訴訟とかもやってみたいですねえ。
裁判手続きとか、商法の勉強にもなるだろうし。。。。
このチャンスを最大限、利用したいと思います。
その意味で、「拝啓、てるみくらぶ様」で感謝状さえ書きたくなってきました。笑

いずれにせよ、本件、週明けには何かしら、はっきりするでしょう。
引き続き、フォローしますね。