貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

2012年7月30日月曜日

【Windows2003】 SMTPサーバ緊急セットアップ完了!

緊急に、Windows2003サーバで、SMTPサーバを立てる必要が生じ、たった今、設定完了しました。
たかが、これだけで、8時間も掛かりました。(参った!!!)

ITの仕事は、いつもそうであるのだが、久しぶり(おそらく、WindowsでSMTPサーバを設定するのは、5~6年ぶり)の設定は、常に難儀しますなあ。(笑)
と言う訳で、今回、嵌った点をメモします。

【最終目標】
同じNetwork上にあるクライアントPCにインストールしたWindows7 PC上で、Outlook Expressを設定し、SMTPサーバを、本サーバーに指定する。
その後、実際に存在するメールアドレス(gmai.coml等)に、Windows7のOutlook Expressから、メール送信し、メールがきちんと送信できることを確認する。

【手順】
1)まず、MXレコードを解決させる為に、DNSサーバを、本サーバに設定する。

2)その次に、本サーバで、POPサーバを設定する。
その後、Outlook Express用のメールユーザーを作成し、本サーバのPOPサーバ上で登録する。

3)最後に、SMTPサーバ(IIS上)で、メールルートを、新規作成する。
ここで、気をつけないといけないのが、新規メールルートを作成しただけでは、SMTP上で、メール転送が発生しないと言うこと。
必ず、新規メールルート上の設定で、ここのチェックを入れて、該当メールドメイン上での、メールルーティングを許可しないといけない。


【見過ごしていた点】
今回は、手順3)の部分で、時間が掛かった。
と言うのも、新規メールルートを作成しただけで、SMTP上で、該当メールルートへの転送が
発生すると思い込んでいたもんで。。。
(Defaultで、チェックが入ると思っていたので。。。苦笑)

兎に角、設定無事完了です。

【所感】
「たかが、Windows2003サーバ!」と、しばらく前まで、思っていたが、Windows2008に触れてから、その奥深さに改めて感動する日々です。
Windowsサーバを適切に設定さえすれば、Netscreenも、Ciscoルーターも、そして、InfoBloxと言ったAppliance系のDNSやSMTPサーバ、さらには、Proxyサーバや、ついては、Citrixでさえ、その存在意義がなくなってきますねえ。
現在は、大規模Networkの管理者なので、上記の様な専門機器を別途運用しいるが、PCが数百台程度の中規模Networkならば、Windowsサーバだけで事が足りるでしょうね。

知れば知るほど、兎に角、深い!

【USCPA】 FARまで、後、1週間余り。


FAR受験@東京まで、後1週間程度です。
まあ、ここ1~2カ月位は、本当に集中したと思う。

既に、BiskやWileyを使って、論点はすべて抑えたので、自作のノートを見返して、知識の整理に努めたいと思う。
Simulationの部分は、多くの受験生にとって、Challengingであるが、ここに対する苦手意識も払拭できつつある。
NPOとGovernmental Accountingの部分の細かい知識を、もう一度、暗記し直す必要はあると思うし、Capital LeaseとConsolidationの部分に関し、それぞれあと、数十題の問題は解いて、問題慣れする必要はあるとは思う。
その辺の論点整理及び、Simulation問題を解きまくる事を、最後の一週間の重点項目にしたい。
Research問題に関しては、基本、「捨て」だが、この期に及び、多少の余裕が出来たので、少しだけ覗いてみようとは思う。

兎に角、もう少しで届くと思う。
気を抜かずに、詰めたいと思う。

ところで、下記のサイトで、本番そっくりのサンプル問題がありますので、初受験の方は、参照した方が良いと思います。
http://www.cpa-tac.com/us/gaiyo/guiyo01_04.shtml

2012年7月29日日曜日

インターネットが凄いのか?英語の情報量が凄いのか?

USCPAの勉強を、独学で趣味的にしております。
 Biskとか、Wileyと言った、アメリカ人が独習用で使用するテキストをアマゾンで購入し、それを使用して、独学をしております。

いやあ、感動した。
例えば、Biskに載っている問題で難しいのがあり、解説部分を読んでも理解できない問題があるとした時に、「Googleで、その問題文の一部を張り付けて、Searchすると、アメリカ人のUSCPA受験生用の勉強掲示板にすっ飛んで、豊富な解説に、ただでアクセスできる。」と言うことに、衝撃的な感動を覚えますねえ。

もう少し詳しく説明すると、今回は、下記の問題に悩みました。
(問題文の一部抜粋)
======================================
Howe Co. leased equipment to Kew Corp. on January 2, 1992, for an eight-year period expiring December 31, 1999.  Equal payments under the lease are $600,000 and are due on January 2 of each year.  The first payment was made on January 2, 1992.   (以下、省略)
======= =================================

と言うわけで、「Howe Co. leased equipment to Kew Corp.」位まで書いて、Google検索すると、
下記のサイトに飛び、全く、貴公子と同じ疑問を持っている人が、質問をして、別の人が回答しております。

http://www.cpanet.com/cpa_forum/forum_posts.asp?TID=25935&get=last

ネット自体の技術も今更ながら凄いが、ITの本場アメリカの英語での情報蓄積量は、日本語の比ではない、と思い知らされております。
そう言えば、本業のIT業務でも、今や経験豊富な(笑)エンジニアとなっている貴公子が、日本語のサイトで、トラブルを解決できる事は殆ど、無くなりましたねえ。

IT技術絡みの問題は、最近は常に、アメリカ人の技術者用掲示板で解決しておりますしねえ。

ITに於いても、国際会計に於いても、ネットと英語の組み合わせは、正に最強ですねえ。
と言うか、日本語世界の日本企業は、まずいよ。本当に。。。。
日本企業の日本語世界に、強烈な疑念を感じ始めました。

2012年7月28日土曜日

これも、スマホ効果。 ソニーがカーナビ撤退!

面白い記事がありました。

ソニーがカーナビを撤退!

>スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)に押され、専用端末の市場が縮小している。
>ソニーは27日、携帯型カーナビゲーション機器(PND)から撤退すると表明。
>スマホ向け地図ソフトの普及で成長が見込めないと判断した。


貴公子自身は、カーナビをずっと愛車に取り付けておりませんでした。
いい加減、取り付けようと考え始めた2010年の年初に、Andoridスマホを購入したのですが、その時に、「Google MAPを使用すれば、カーナビ代わりになるじゃん。」と考えて、以降、カーナビ代わりに使用しておりました。

2012年に、ipadにスマホを交換した後は、「GーBOOK全力案内」と言う有料ソフトを使っていますが、これがまた、良いですねえ。
(スマホ特有の情報更新の早さと、近隣情報の充実が、スマホの強みだと思う。)

ほんの数年前までは、カーナビメーカーは、右肩上がりの業種で、20万円近くするカーナビが、Auto Backcsで、大量に並んでいたが、この業界は、あっと言う間に、スマホに侵食されまてしまいましたね。

スマホと言うか、ITアプリとかインフラの進化に、驚愕を感じます。 

2012年7月27日金曜日

Twitter Down !!!


「つぶやこう」と思い、久しぶりにアクセスしたら、"Twitter is currently down."と表示がされ、アクセス不能でした。

あのTwitterのシステムが、ダウンする訳ないと思い、ネットで調べましたが、やはり、
システムダウンだったとのことでした。

朝日新聞の記事はここ。
ツイッター、世界で一時つながりにくく 五輪とは無関係

TwitterのOfficial Blog(Our apologies for today’s outage.)でも、非常に簡潔ならがらも、率直に原因の説明をしております。要は、冗長化してある2台のシステムが、ほぼ同時に、ダウンしたとの事。

まあ、よくある話であるので、驚きませんがね。
世界的な俊英が集まるTwitter社のシステムもこの程度との事なので、ちょっと安心しました。(笑)

兎に角、ITの世界と言うのは、複雑怪奇、魑魅魍魎ですなあ。



2012年7月22日日曜日

(USCPA)FARまで2週間 !

いよいよ、試験が近づいて来ました。
仕事(IT技術課長)が、ただでさえ、キツいのに、「好きな酒も我慢して、まあ、良くやるよなあ!」と、物好きな自分に感心しております。(笑)

一カ月前から、BiskやWileyを使用して、一日100題を目標に、問題を解いております。
トータルで、何千題も解いている筈です。
さすがに、これだけやり込むと、以前は、どうしても理解ができなかった部分も、理解できる様になってきましたなあ。。

貴公子的には、business combination, capital lesseeのLessor側処理、Non-monetary Exchangeの部分が、以前は、どうしても理解できませんでしたが、さすがに理解し尽した感があります。 また、Governmental Accountingと、NPO会計に関しても、細かい所まで、頭に叩き込んだ感があります。

あと、2週間ですが、Simulation対策に重点を置くべきでしょうね。
兎に角、もう少しですので、気を抜かずに頑張ります!!!
本ブログを定期的に訪問して頂いている受験生数人の方とは、試験が終わったら、OFF会でもしたいなあ。。。

この試験の最終合格は、最短でも今冬になりますが、全部が終わったら、格闘技再開ですねえ。
きっと(笑)。


2012年7月16日月曜日

非常に深い話!

同世代の某会社経営者が書いた文章ですが、心に残ったので、抜粋します。 
希望を持てる様な言葉だなあ。。。 
 
****************************** 
- 「起きていることには全て意味があり、出会う人は皆“師匠”である」ということだ。
 
- 人生とは実に味なもので、絶妙なタイミングで、必要な人々と出会うことに
 なっている。寸分もたがわずに「その時」はやってくる。
 
- もちろん、「あっ、来たな」と感じ取ることの出来るセンスがなければ
 ダメだ。そしてそのためにはかなりの精進が必要になってはくる。
 
- あえてこのことを意識するための秘訣を言うならば、「感謝」の一言なのだ
 と思う。全てに対して「感謝」し、今ここに在る自分を嬉しく思うこと。
  そうすることで必ず未来は切り開かれ、「次」が見えて来る。
****************************
 
「絶妙なタイミングで、必要な人と出会うことになっている。」 かあ。。
深い言葉だなあ。
言われてみれば、貴公子の人生を見ていても、確かに、今までそうだった様な気がする。
 
「そのためにはかなりの精進が必要になってはくる。」 かあ。
自分なりに、精進して生きていきたい。


2012年7月15日日曜日

公教育の限界か???

夢の話という事で。。。。

某公立中学校で、数学の教師をしている旧友から、10年ぶりに電話がありました。

先生 「お~久しぶり。元気か?今度、ウチの学校で、生徒に対し、Globalビジネスに関する
     説明をしてくれないかなあ。生徒に広い視野を持って、貰いたいんだ。」

貴公子 「あのさあ。そんな事より、大阪大津市のイジメ問題を、教師としてどう思うんだ。
なんで、教師は、あんなに無責任なんだ。みんなそろって、見てみぬ振りかよ。
国際ビジネスでは、通用しないぜ。」

イジメ事件の概要
→ http://www.asahi.com/national/update/0714/OSK201207140079.html

先生   「相変わらず、キツイね。国際ビジネスマンは、見て見ぬ振りはしないと言うことか?」

貴公子  「そうだ。基本の基本だな。」

先生   「でも、ビジネスマンは、楽だ。 超~楽チンのゆるキャラだな。だって、そうだろう。
例えば、ダメな取引業者とか、ゴミみたいな客がいたら、国際ビジネスマンなら、どうする??」

貴公子  「少なくとも、取引業者に満足できなければ、速攻で切る。要は、出入り禁止にする。
客なら別だぜ。金払いにさえ、問題なければ、屈辱を受けようがなんだろうが、
ぺこぺこする。資本主義だからなあ。」

先生   「だから、楽ちんなんだよ。俺は、公立中学の教師で、私立ではない。つまり、
生徒を選らべない。腐ったりんごを切れない。腐ったりんごが、高品質りんご
をダメにするのも歯がゆい。でも、何もできない。殴ればいい??? 
それが、できればどんなに楽かなあ。
登校禁止にして、ついでに少年院にでもぶち込みたいガキが沢山いる。
でも、貴様が、ダメ業者を切るみたいに、切れないんだ。
これが、公教育の限界だ。」

貴公子 「『たとえ、100人を敵に回しても、自分の信念を絶対に曲げるな。』って、昔、俺に言った
よなあ。どんなにキツクても、何とかすべきではないのか。
それが、プロの教師というもんだろう。」

先生  「極少数のモンスターペアレンツとイカれたガキが、学校を支配している。
でも、教師は何もできない。殴られることはあっても、殴り返す事は許されない。
サンドバックみたいなもんだぜ。最近は、口で叱るのも難しいしな。
俺の子供は、私立に入れるよ。それが、俺にできることだ。」

貴公子 「で、どうすんの? 『公教育こそが国の礎』とか青い事を言って、
学者になれる頭脳さえもあった君の今後の話だよ。」

先生 「確かに、青かったなあ。そして、お前は、青くなかった。
まあ、学校を辞めて、塾を開こうと思っている。
そこでこそ、大衆教育ができると思っているしね。
お前にも、手伝って欲しい。普通の中学生とか高校生向けの塾にするつもりだ。
難関高校とか難関大学受験用塾とかではなく、普通の生徒が、勉強の面白さを理解できる様な
塾にするつもりだ。」

貴公子 「申し出は嬉しいけど、断る。そもそも、『大衆教育こさが国家を救う。』と考えるお前と、「少数のエリートが、ビジネスや政治を引っ張るべき。』と考える俺とでは、価値観が合わない。まあ、ビジネスマンの俺は、国際ビジネスを勝ち抜くことで、国家に貢献する。お前は、大衆教育で、国を支える。それで良いじゃないか。」

先生  「近いうち、一杯、行きたいもんだなあ。」

公教育の限界を知る会話だった。
昔、イギリスのブレアー首相が、言った。
「国家には、やりべき仕事が3つある。教育と教育と、そして教育だ。」
むなしく、響きますなあ。。。

2012年7月12日木曜日

苦節1年、IBM Blade Center Hを理解した。

2011年6月に、貴公子 VS Blade Server とのタイトルで記事をアップしました。
苦節1年、掛かったが、ほぼ理解したと言うレベルに、昨日をもって達した!!!
(まだ、完璧とは言えないけど。)

まあ、いつもの様に、こればかりやっていた一年ではなく、他のうんざりする程、多数の技術要素の中の一部でしかないけどねえ。
兎に角、クリアできました。

急に理解が深まったのは、SIベンダーのBladeのプロにお願いして、個人セミナーを開催して貰ったからです。(無料でやって貰いました。深謝です。)
自分が理解できていない部分を、質疑応答形式で、2時間程、聞きまくった結果、雲が晴れる様に理解ができました。(再度、深謝!)

貴公子が個人的に理解し切れていなかったのが、「Blade内部のInternalなNIC Interface構成(14port x2)と、External NIC構成(6 port x2)との関連」であるが、今回は、ここを完璧に理解した。
「あくまでも、20 ports構成のNortel L2-3SWが2台で冗長化され、VLAN構成となっている。」と言う説明は、明快だった。
思えば、今までも同じような説明は、別業者からも聞いていたが、今回は、ストンと腹に落ちました。深いレベルで理解したと思う。

また、Virtual NIC Adapterや、iSCSI Storage Management SWの設定法に関しても、よく理解でした。まあ、有意義な一日でしたねえ。。。

一応、メモしておきます。


- BladeサーバのHW構成は下記。
Blade筐体 : IBM Blade Center H with Nortel 6 ports L2-3SW x 4
   Storage     :   IBM DS3300 iSCSI RAID 1+0

- Nortel L2-3SWは4台搭載されている。(iSCSI用の2台を含め。)
それぞれ、IPアドレスをアサインされており、普通のSWと同じ様に、telnetやSSHで、アクセスし、構成をチェックできる。もちろん、Configも可能。

Nortel SWの説明はこれ。
http://www.redbooks.ibm.com/redpapers/pdfs/redp3586.pdf

Command Referenceはこれ。
http://www.bladenetwork.net/userfiles/file/PDFs/VFSM_CR_6-5.pdf

- 例えば、Bladeの筐体No.7は、Internal NICの7番ポートと内部で、結線されている。
(これは、筐体側で固定されている。)
このInternal NIC7番ポートと、ExternalポートX番が、同じセグメントに属するか否かは、「同じVLANに属しているか否か?」を、Nortel SW上のConfigで、チェックする必要がある。

- Blade No.7のWindows OS上で、マイネットワーク右クリック→プロパティで、
NIC Interface状況を見ると、Virtual LAN Interfaceが、Defaultで2つ自動的に現れている。
これは、NortelのSWが2つ存在している事を意味している。(SWの冗長化)
このVirtual LAN Interfaceを、Trunkで束ねる為には、Vitrual Adapter SWを、別途、IBMのサイト等から、ダウンロードし、適切な設定を施す必要がある。

- 一方、Storageに、iSCSI設定をするのは、当該BladeサーバOS上での通常のiSCSI設定を行う。

- StorageのVolume構成を変更したりする為には、当該のBladeサーバ上で、IBM Storage Manager Clientソフトウェアをダウンロードの上、設定する必要がある。
 
END
 

(週刊貴公子) 老いましたね。小沢氏も、そろそろ潮時か!

「国民の生活が第一」と言うのが、政党名らしい。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1103P_R10C12A7PP8000/

文章調であるうえ、これほど長い党名は極めて異例だ。

まあ、小沢新党は駄目ですね。
まず、政党名自体が、わざとらしい。
(小沢氏のブラックジョークかとも思える様なふざけた政党名だ。)

せめて、国民生活党とかにすべきだった。
あるいは、大衆党とか生活党等でも良かったと思う。
兎に角、ネーミングが悪過ぎて、投票所で書く気になれないですねえ。

語呂以外でも、もちろん駄目。
政治思想的には、ネーミングから、社会民主主義的な左寄り思想を連想せざる得ない。
「きっと、北欧型の高コストかつ高福祉社会を目指すのだろうなあ。」と単純に考える人が多いだろうし、貴公子も、そう考えます。
本当に、それを目指すのなら良いが、小沢新党が目指すのは、「反増税」のはず。
つまり、党名と政治思想が、全く合っていないと言うか、正反対ですなあ。。

増税や原発問題と同時に、過剰な生活保護問題とか、役人厚遇問題とかが、大きなIssueとなっているのだから、「小さな政府」とか「新自由主義」を連想させる様なネーミングの方が、人気が出る筈だし、小沢氏の政治思想にも合致する筈なんですが。。。
それとも、小沢氏は、「大きな政府」志向だったのですかねえ。
大きな政府志向なら、それはそれで民主党との差異が出ない出ないので、もっと問題ですねえ。

兎に角、小沢新党は、あまりにも安易で、同時に中途半端ですねえ。
「反増税」と「反原発」の姿勢は分かったが、結局、この国をどうしたいのかが、全く分かりません。

次期選挙での小沢党消滅を予測せざるを得ない。

2012年7月10日火曜日

人生初! これは何の暗示か??(駄)

ちょっと、心温まる話がありました。

いつもいつも、国際政治経済や、国際ビジネス、あるいは、IT技術動向やIT技術、果ては、USCPA試験がらみの自己啓発系ばかり書いているので、貴公子のブログには、ぬくもりが有りませんなあ。(笑)
時には、格闘技系のキツイ話もアップしていますし。

そんな中、先日、ちょっと、良い話がありました。
先週の金曜日の夜、換気の為に開けていた玄関から、ハムスターが迷い込んで来ました。

貴公子は、一戸建てではなく、高層マンションの高層階に住んでいるので、とても珍しい事だと思います。
金曜の夜に、自宅のソファで寛いでいる時に、大きなものが横を走り去るので、少々、焦りました!!

とにかく、一見で、「ドブネズミではない。」と判断できたので、殺虫剤を振りまくのは止めて(笑)、捕獲しました。


とりあえず、洗濯カゴの中に入れて、どうしようかと思案しましたねえ。
できるなら、すぐにマンションの管理事務所にでも、引き渡したかったのですが、夜なので、当然、事務所も閉まっていましたしねえ。

洗濯カゴの中に入れて、しばらく様子を見ていたのですが、とりあえず、クッキーでも食べさせようと思い、2~3個入れたら、凄い勢いで食べ始めました。
まあ、腹が減っていたのでしょう。

と言うわけで、一晩、自宅で預かって、翌土曜日朝に、早速、管理事務所に連れて行き、そこで引き取ってもらいました。
管理事務所で引き取って貰えなかったら、近くの公園にでも、放すしかなかったのですが、それはそれで、「猫にでも、食われたりするかも。」と言う懸念もあり、いい気分はしませんよねえ。
管理事務所が、預かってくれて助かった!!!

結局、週明けの月曜日になって、持ち主が見つかった様で、同じマンションに住む女の子が、母親と一緒に、貴公子宅に御礼に来ました。

聞くところに拠ると、一週間以上、行方不明になっていたらしく、諦めかけていたとの事。
小さな女の子が、とても喜んでいた事が印象的でした。
まあ、飼い主が見つかって良かった!!!

それにしても、飼い主の家の3Fから、貴公子宅の高層階まで、1週間を掛けて、さまよいながらも、辿り着いたと言う訳で、根性があるハムスターでした。

2012年7月9日月曜日

トレーダーの論理。

Alession Rastaniと言うTraderが、BBCのInterviewに答えておりますねえ。
たまたま遭遇したYoutubeの動画ですが、この金儲けに賭ける執念を、ここまで率直見せられると、正直、たじろぎます。(笑)

「優秀なんだろうから、もっと生産的な事に、頭脳を使ってほしいなあ。」とは思いますが、
こう考える時点で、貴公子は、すでに、金持ちになれないのでしょうね。(笑)

金持ちは、概して、果てしなく貪欲(Greedy)ですから。。。

ともあれ、金に執着する神経を、とくと御覧あれ!