Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2017年12月31日日曜日

”哀しみの貴公子”改め、”哀愁の貴公子”


Blockchain & Bitcoin Evangelist(伝導師)

貴公子公式公開鍵
183jMZqaVEwkUzambQrYmVE9ZVB2phYpYa



米国公認会計士(ワシントン州)

     
 アラフォー技術系国際ビジネスマン(海外6年)
30過ぎで、フィリピンマニラでフリーター4年
 現在、某大手IT企業の技術系管理職
 米国公認会計士(ワシントン州)
 元アマチュア格闘家(空手、キック)
 英語力に少々自信あり(英検1級&TOEIC970)
 KO大学卒業後、転職6回
 北海道拓殖銀行の元行員(新卒4年勤務後に拓銀倒産)


  
1) 30過ぎで、月給3万円、マニラフリーター戦記(4年)!
不動の累計アクセス数No.1です。
→→→ 「マニラの熱い夜、衝撃の序章」は、これですので、御堪能下さい。(笑)

2) 休日返上で毎日15時間働きながら、40過ぎの完全独学で、USCPA試験突破!
2013年8月、3年間の完全独学の後、USCPA試験最終合格!
その3年間の激闘記です。(総勉強時間3000時間超!)
最終的な戦績は、本試験で、4勝10敗。
* 4連敗→1勝→6連敗→怒涛の3連勝!
→→ Live ! USCPA受験戦記! (記事数170以上)
    【総括】 USCPA試験!   (記事数18)

3) 軟派系私大、母校慶応を斬る! 返す刀で、グロービスも不動産屋も斬る!
*** 人気!査定シリーズ を独立させました。現在、記事7本。鋭意、増強中です。***

4) アマチュア格闘家として鳴らした(笑)、貴公子のキック引退試合。
→ 「38歳、キック引退試合」 の模様は、こちら


5) 英語に関する過去記事は、ここにアップしております。(全15記事)

一日、ワンクリックをお願いします ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

2017年8月21日月曜日

芥川賞受賞作、影裏を読んだ!

まあ、最近、読んだ芥川賞作品の中では、マイルドな内容だと思う。
又吉直樹の「火花」、村田紗耶香の「コンビニ人間」が最近では、面白かったが、ちょっと登場人物のキャラが、濃密過ぎており、少々、疲れたのも事実。

その意味では、普通のサラリーマンが主人公で、自然描写も卓越している上に、短いので、週末、ソファーで寝ころびながら気楽に読むには、良いと思う。
面白かった。




因みに、貴公子は文藝春秋の方で読みました。
単行本で買うよりも安いし、他の記事も豊富だし、芥川賞作品はいつも文藝春秋誌で読みますねえ。。。

まあ、文学作品は、村上春樹以外はほとんど読まないので、知識も感性も無いので、文学作品に対して書評を書くのは止めますね。
ただ、「騎士団長殺し」をまだ読んでいません。年内には読みたい。

2017年8月19日土曜日

てるみくらぶ倒産 Live 5 ~「てるみくらぶ」の弁済手続き完了!

すっかり、忘れていた「てるみくらぶ」問題です。

ことし3月に家族でのグアム旅行を計画し、全額振り込んだのですが、その後倒産し、旅行代金がぶっ飛んだ話です。
そう言えばと思って、以前、弁済機構から送られてきた書類を改めて眺めると、提出期限が迫っていたので、慌てて記載しまし、送付しました。

まあ、戻ってくる金額は2%にも満たない様ですが、それでも元の金額が大きいので、家族でのランチ代程度にはなるでしょう。


資本主義社会だからしょうがないですが、はあ~と言う感じですね。。

2017年8月17日木曜日

Something is completely wrong with U.S.A.

I am a "yellow Jap" in terminology of K.K.K or White Supremacy, living in Tokyo.

One week ago, there was fatal crush between racist groups and anti-racism groups in Charlottesville, Virginia.
Always like this, since Trump's inauguration of U.S. President early this year.
I have recently wondered why such "a great country" is suddenly breaking up like this.

Trump defiant after outburst and GOP picks up pieces
>despite those anxieties, there have been no signs of defections from 
>Trump's inner circle. As of Wednesday afternoon, no members of Trump's 
>administration — including high-profile Jewish advisers Gary Cohn and Jared 
>Kushner — announced they were resigning. 
>Instead, officials described a heads-down attitude among Trump's staff,
>despite the growing controversy.

Neo-Nazi, Klan, White Power or something...
Actually, everybody is so fed up with this kind of low level topics...
Is this reality of the world or just reasonable conclusion guided by "original sin" of U.S. history ?
Extreme Capitalism(Mammonism), Gun Shooting everywhere in U.S., Disaster in Vietnam, Atomic Bombing in Hiroshima & Nagasaki, solid slave system in 19th century, Genocide of Native American and WHITE SUPREMACY.....
Problem is ; U.S. has never reflected themselves seriously.
Japanese still can't believe the mental status of American nationals for their justification of massacre in Hiroshima & Nagasaki.
Reflection, self-control and consideration might be indispensable for Americans now....

Something is completely wrong with U.S.A.
Pray for Americans from the small country in Far-East....

やはりIT業界はダイナミックだ!

貴公子も面識のある(握手して名刺交換しただけだけど)ソラコム社長の玉川憲氏の記事が日経に載っておりました。
貴公子と同世代だけど、本当に大したものです。
→ 起業3年で価値200億円 ソラコム社長は語る

(以下引用)
===========
あらゆるモノがネットにつながるIoT向け通信サービスを提供するソラコム(東京・世田谷)が8月末、KDDIに買収される。買収金額は約200億円で、創業3年に満たないスタートアップ企業のM&A(合併・買収)としては国内最大級だ。(中略)
サービスの急成長を支えたのは技術チームだ。
ソフトウエアの技術者はスコップで穴を掘る職業とは違います。スコップだと、優秀な人でもせいぜい3倍ですが、ソフト技術者だと100倍くらいの生産性を発揮できる。
(中略)
「大手の傘下に入ったことで安心感はあります。ただグローバル展開はまだ始まったばかり。KDDI傘下で、どこまで技術のイノベーションを起こしていけるか。その意味で今回のM&Aはイグジット(投資回収)ではなく、エントランス(入り口)。第2の創業と考えています」
==============

赤字で強調したところは深いです。
正にここなんですよねえ。。。
ITの世界では腕のいいエンジニアは100倍とかの生産性を簡単に出します。
だから、IT業界のエンジニアで残業しまくって、四苦八苦している人を貴公子は信用しません。
ここがIT業界の面白い所ですよねえ。。。。
そう言えば、貴公子も最近はあまり残業しません。
干されているのか? あるいは。。。。

さて、今年は、プログラミングの勉強(Java, Javascript, Ruby)を本格的に始めているが、こっちの方でも生産性を「10倍」程度には高めたい。
プログラミングは、数学みたいで、センスが必要ですね。多分。。。。
学生時代は、英語なんかより数学の方が遥かに得意だったので、まあ何とかなるでしょう。

断酒して独習します!





2017年8月14日月曜日

我が国は先の戦争について、近隣諸国に、明確に謝罪すべきだ。

保守本流を自認する私ですが、日本の国家100年の計として、今こそ強く進言したい。
========

毎年、この時期は太平洋戦争関係のテレビ番組が多いが、今年のNHKはかなり力を入れておりますね。。
NHKスペシャルが4夜連続で、戦争の特集をやっております。

初日が東京大空襲、2日目が731部隊、3日目の本日が樺太地上戦、明日の夜はインパール作戦です。
特に、昨夜の731部隊の話は、私が知らない事ばかりだったし、深く考えさせられる内容だった。
まあ、規模の差はあるにせよ、ナチスドイツのユダヤ人虐殺に近い様なことを、帝国陸軍が満州でやっていたとの内容で、今まで「噂」の域を出なかった731部隊の実態をよく調べたと思う。
そして、この事実を、NHKが放送したと言う意義は大きいと思う。

今まで、我が国の戦争報道は、「庶民は苦労した。」、「我が国民も被害者だ。」、「広島とか長崎に投下された原爆は非人道的だ。」と言うアングルであり、それはそれで正しい見方だと思うが、731部隊に関しては、我が国の明らかな戦争犯罪である。
この事を戦後72年経って、正面から見つめる事は、我が国が真にあの戦争の総括をする為の第一歩になると思う。

今、存命中の日本人は、あの戦争に対して、何ら直接的な責任はない。
だからこそ、冷静な頭で、あの戦争を総括できるし、近隣諸国に対しても、謝罪すべきはしっかり謝罪すべきだと思う。
前のブログでも書いたが、我が国は近隣諸国に対して、しっかりと謝罪していないと思う。

謝罪していないからこそ、近隣諸国の恨みも消えない。
産経新聞の記事 → ソウルで慰安婦像乗せた路線バスの運行開始 強化プラスチック製 座席に固定

今こそ、安部首相が、国家を代表して、近隣諸国の国民に向けて、しっかりと謝罪すべきだ。
もちろん、それで近隣諸国の国民が許すか許さないかは分からないが、それは先方の事情であり、我が国がコントロールできる問題ではないので、止むを得ない。
我が国ができることは、首相がきっちりと謝ることだけである。

それに、日本国民の一人として、「謝るべきを謝らない態度」は、正直、見苦しい。
国民精神衛生上もよろしくない。
ベトナム戦争を謝罪しない米国が自己崩壊している様に、我が国も今こそ、謝罪しないと国家が自壊すると思っている。

今こそ、潔く、誠実に謝罪して、近隣諸国の許しを請うべきだ。
そうすれば、ゼロとはならないまでも、近隣諸国との歴史的な軋轢は大方消えるはずであると考えるのは、ナイーブ過ぎるのであろうか?

安部首相のセコサとガキっぽさは大嫌いであるし、安部に期待するだけバカっぽいとも思うが、それでも首相であることは事実だから、あえて言う!
我が国の今後100年の計を考え、安部首相は、今こそ、しっかりと近隣諸国に謝罪すべきである。

このタイミングで謝らないと、100年経っても、近隣諸国の反発は収まらないと思う。
謝罪こそが、国家100年の計であると思う。
そう言えば、日本国憲法前文にも以下の記載があったなあ。
名誉ある地位を得たいなら、まず謝罪だ。
========
われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。
========

最後に強調したいが、真の保守主義者とは、いついかなる時も、「我が国は正しかった。」と強弁する人間ではない。
保守主義者は、主張するところはしっかり主張するが、謝罪すべきことはしっかり謝罪できる人間だと思っている。
謝罪から逃げ回るのは、真の保守主義者ではない。

2017年8月7日月曜日

「たかが政治家への贈賄で12年を求刑する韓国」を、我が国は見習うべきだ!

相変わらず、厳しい社会ですね。韓国は。。。。
たかが、政治家への贈賄程度で懲役12年を求刑ですかあ。。。
朝鮮日報(日本語版)です。→ サムスントップに懲役12年求刑 25日に判決

一方で、我が国は、原発を爆発させても、粉飾決済しても、あるいはどっかの元都知事みたいに自分の息子に税金で私腹を肥やさせても、みんな明るい顔で、「規定ですから」とか言って、満額退職金を貰って元気一杯で引退します。
今頃、西伊豆か軽井沢の別荘で、「わが人生に一片の悔いなし。」とか言って、日本酒を飲みながら、自叙伝でも書いているでしょうね。
まあ、良い御身分です。

しかし、非常に公平な目で見て、どちらの国が法治国家として健全だと思いますか?
あるいは、どちらの国がこれから発展すると思いますか?
答えは自明ですよね。

我が国の現状は、安倍首相を中心とした、取り巻きのお坊ちゃま連中が、みんなで融通し合って、私腹を肥やし合っているだけです。
そして、そうしたエリートに媚び諂う官僚機構が大手を振って、社会をコントロールしております。
検察までも、忖度して、森友学園の籠池前理事長を「別件逮捕」する位ですから、もはや法治国家とは言えませんねえ。

国家を憂う!
ただ、憂うだけで何も出来ないのが、貴公子を含めた大衆の悲しい所ですね。
憂国の士の出現を願いたい。


2017年8月6日日曜日

保守であることと、右とか左とは関係ないと思う。

週末の土曜日に、近くの本屋をぶらついていたら、目を引く本がありました。
著者は、百田尚樹とか言う人で、貴公子は知らない著者でした。

タイトルがあまりに新鮮なので、購入しようと思ったのですが、ぺらぺらと中身を眺めていみると、字も大きいし、複雑な文脈でもないので、その場で速読することにしました。
速読はそんなに得意ではないけど、簡単な内容なので、ざっと30分で、200ページを立ち読み完了です。

まあ、速読内容が間違ってないのならば(多分、間違っていませんが)、主張以前に非常に子供っぽい本ですね。
本人は、皮肉を聞かせた書き方をしているつもりなのだろうが、その辺のふざけた高校生のバカ騒ぎ的な感じで、3流ゴシップ誌に劣る、ただの屑本であると思う。

また主張自体も、タイトルとは真逆に、戦時中の我が国の朝鮮半島植民地政策を賛美する内容であるが、事実を歪曲しているし、一部の面だけ取り上げて、針小棒大に騒いでいるにしか見えません。

貴公子は、保守主義者として、勤労を尊び、隣人を愛し、家族を想い、故郷を愛し、国家を憂いております。
ただ、保守主義者である事が、この手のウヨク(漢字の『右翼』には尊敬する人物も多いが、『ウヨク』はダメだ。)とゴッチャにされるのは痛恨の極みです。

はっきり言いましょう。
日韓問題に関しては、昔も今も日本が決定的に悪い。

日本政府は、「既に何度も謝った」とか、「日韓基本条約で解決済」とかの論理を使うが、韓国語もそれなりに解し、長年、朝鮮半島問題を研究している貴公子から見ても、日本政府が「誠意を持って謝罪した事実」は一度もないと思っている。
貴公子がそう思っている位だから、韓国の政府当局者や韓国国民は、「日本は謝っていない。」と思っているでしょう。(そして、彼らのこの感覚は正しいと思う。)

当時の植民地政策の中で、個別的に現地の発展に寄与したものは勿論、あったとは思うが、総体として「植民地経営をしたのは事実」な訳で、そこを言い訳するのは、我が国の弱さだと思う。

「あの当時はそういう時代だった。」とか「そうしないと朝鮮は当時のソ連に占領されていた。」とかのロジックはよく聞くけれども、それは別の話です。
我が国が他国を占領した上で、文化まで変えようとしたのは事実なのであり、そこはキチンと謝罪すべきだと思う。
ましてや、我が国は敗戦国であるのに、訳の分からない正当化論をする厚顔無恥さに、保守派として、頭に来ます。

尚、韓国のエリート層とそれなりにコンタクトもありますが、彼らは別にカネを要求しているのでも、無理難題を言っている訳でもありません。
ただ、「キチンと誠意を持って、謝罪してほしい。そして反省してほしい。」と思っているだけです。

兎に角、保守派は、やみくもに自国賛美はしません。
国を愛するからこそ、耳の痛い事も言うし、自民党がダメだと思えば、お灸を据える意味で、批判票として他党にも投票します。
仮に、共産党の言っている事が、国家100年の視野に立った時に、我が国にも世界の為にもなると思えば、共産党の政策でさえも支持さえもします。

保守派とはそういうものです。










2017年8月5日土曜日

仕事の話とか。

忙しい一週間でした。
仕事の方では、ソフトウエア開発に絡む業務に関わっております。
元々、ITインフラエンジニアなので、ネットワーク系の技術はそこそこだとは思っておりますが、アプリ開発は門外漢です。
でも、とても面白いです!

こちらの方の業務を積極的に選択して、こっちばっかりやっております。
ネットワークレベルはもう良いです。
アプリ開発に転向します。
これから、人工知能を組み合わせて、アプリ開発実装に集中しますね。

と言うと如何にも、毎日遅くまで仕事をしている様に見えるかも知れませんが、それは違うんだなあ。笑
月の残業時間は、せいぜい30時間程度です。
家に持ち帰って、仕事がらみの技術を研究する事はあるけど、帰宅したら基本的に仕事はしません。
昔は、月間100時間とか普通に残業していたのだが、ああ言う仕事のやり方はもうしません。
今は、どれだけ効率的に仕事をするか? に主眼を置いております。
そもそも、いい年して毎晩10時まで会社にいるなんて、洗練されていませんしねえ。。。

さて、仮想通貨の話をしましょうか。
ビットコインは、8月1日の分裂騒動を経て、通常運転モードに戻っている様に見えます。
と言うか、むしろ、今月に入って、上昇しております。
貴公子は、分裂前に所有していたビットコインを円やEthereumの様な他の仮想通貨に交換したのですが、今となったら、「あのまま持っていた方」が良かったですね。
分岐したビットコインキャッシュも、タダで付与されましたからね。
(貴公子が取引所から付与されたビットコインキャッシュは既に換金しました。6万円程度でしたが。)

100万円で始めた仮想通貨取引ですが、現在、350万程度に1年程度で増加しております。
年末までに、3000万円まで持っていくつもりですので、よく考えて投資します。

8/5現在の残高

とは言っても、仮想通貨は激しく動いており、何か先が読みませんね。
仮想通貨は、今、過渡期だと思っております。
あまりにも、動きが激しくて、情報を追うのも疲れてきた気もしております。

ただ、仮想通貨を支えているブロックチェーン技術が肝ですから、こちらの視点から眺めると、どの仮想通貨が伸びるのか? は自明な様な気がします。


2017年8月2日水曜日

村上世彰の「生涯投資家」を読んで、魂を揺さぶられた!

こんばんは!
書きたい事は沢山あります。

1.
まず、村上世彰の「生涯投資家」の話からしましょうか?
一気に読みました。
掛け値なく、面白かったです!


熱い心を持った人です。
「日本のビジネス界に真のコーポレートガバナンスを根付かせたかった。」との思いは痛い程、伝わってきます。
村上氏は、2000年代中盤の我が国のビジネス界に燦然と輝く存在だったが、その後は、証券取引法違反で、実刑判決を受け、収監されるなど、波乱に富んだ半生でした。
人生の悲哀を感じる生き様です。

今は、シンガポールを拠点に、自己資金で投資しながら、のんびりと過ごしている様で、何かホッとしました。
貴公子は、最後の方を読み進めている時に、不覚にも涙が出ました。
ビジネス本としても、非常に有用なので、コーポレートガバナンスに興味のある方には、一押しです。

2.
さて、ソラコムの話です。
貴公子は、勤務中の会社でIoT業務を推進しておりますが、IoTをやっていて常に話題になるのは、ソラコムと言うベンチャー企業の動向でした。
貴公子も、ソラコムのホームページは徹底的に読み込んだし、ソラコムのセミナーにも何度も参加したし、社長にも何度もお会いして、握手もしたことがあります。
そのソラコムですが、KDDIに200億円で身売りとの事です。

日経の記事です。→ 設立2年、KDDIが巨額買収する国内VBの実力 
>KDDIによる買収が発表された、通信ベンチャー企業のソラコム。あらゆるモノ
>がネットにつながる「IoT」向けの通信サービスを安価に提供する企業として、
>業界で注目されていた。
>ソラコムは2014年11月設立から2年9カ月の極めて若い会社だ。

まあ、とても感じの良い社長で、タダ者ではないと思っておりましたが、40歳そこそこで、既に億万長者ですねえ。。。
素晴らしい。。。。
多分、またベンチャーを興すのでしょうが、期待したい!

3.
超久しぶりですが、AICPAネタです。
今の会社で、ERP販売促進業務にアサインされました。(自分から希望したのですが。)
まあ、USCPAですから、監査法人とか会計事務所に「販売促進」したいと思います。

その絡みなのですが、販促の手段として、ウチの会社が、CPEスポンサー(米国会計士ライセンスの更新に必要な継続教育のプロバイダー)になるべきだと考え、会社にそう提案し、了解を得ました。
NASBAの下記サイトをよく読んで、CPEスポンサーになる為の手続きを進めたいと思います。 National Registry of CPE Sponsors

勿論、貴公子はセミナー講師としても参加したいと思います。(笑)





2017年8月1日火曜日

bitcoinのフォーク当日です。

さて、とうとう分岐予定日の8/1です。
「何も起きない」とか言う人もいますが、そんな事は分かりませんねえ。
尚、分岐した場合は、下記サイトでWarningが出ますので、貴公子はこのサイトを注視しております。⇒ http://www.btcforkmonitor.info/

上記サイトに拠れば、現時点で分岐はしてません。
でも、10分後には分岐しているかも知れません。

今夜は眠れません。
仮想通貨Evangelistとして、今夜は忘れられない夜となりますね。笑
Fork(分岐)が起きた時点で、一時的にビットコインは暴落する筈ですから、その場面で買い増しをします。

今夜は、リゲインを呑みながら、頑張ります!

2017年7月30日日曜日

Ethereum Classicの残高が勝手に増えている!

グアム旅行から帰国して、4日ぶりにBitflyerの口座にログオンすると、なぜかEthereum Classic(ETC)に残高が入っておりました。

Ethereum(ETH)の方は、適当に売買しているのですが、ETCの方は、売買した事もありません。
と言うか、旅行に行く先週末時点では、Bitflyerは、ETCを扱っていなかったので、購入のしようもありませんでした。
それなのに、「勝手」に残高が増えております。
(尚、過去記事で何度も書いているのですが、7月下旬に円換金した150万円を三井住友銀行の円口座に一時退避させたので、その分は減っております。)

日本円で2万5千円程度のボーナスなので、まあ、喜ぶべきなのかも知れませんが、こういう「不可解」な事が起きるので、仮想通貨の信用性が落ちるんだよなあ。とちょっと、複雑な気持ちです。

7/30現在のbitflyerの残高

7/4現在の残高

一応、推測するに、7月4日現在のETHの残高の末尾は、0.0096であり、その分が7/30の残高の末尾と一致しているので、何か関係があるのかも知れません。

本ブログの読者が寄付してくれたのかとも思いましたが、履歴を調べたのですが、その兆候もありません。
まあ、不思議です。

さて、Bitcoinですが、いよいよ8/1のハードフォーク(分岐)が迫ってきました。
今現在、ビットコインの価値はあまり落ちておりませんが、まだまだ分かりません。
貴公子的には、8月上旬にも一時的な暴落が来ると思っております。
安値で、ビットコインを拾う予定ですが、さあどうなるでしょうか???

2017年7月29日土曜日

6年ぶりのグアム旅行から帰ってきました!



先程、グアムの家族旅行から帰宅しました。
2009年~2011年に掛けて、4度訪問したので(2回はプライベート、2回はUSCPA受験)、今回は5回目の訪問となります。

因みに、直近の訪問は2011年秋です。
2011年11月23日の記事です。→ USCPAグアム受験記録&受験後の旅行記

2011年11月の写真

2017年7月のほぼ同じ場所での写真

こう並べて見ると、随分と太った様に見えますが、それは誤解です。(笑)
多分、姿勢の関係とか光の関係だと思いますね。(体重は3キロ増量程度です。笑)

今回は、純粋な家族旅行なので、非常にリラックスして過ごしました。
レンタカーを借りましたが、道も完璧に頭に入っているので、スイスイと運転出来て快適でしたねえ。。

泊まったホテルは、ロッテホテルです。(6年前には無かった筈ですが。)
Lotte Hotelからの景色
Lotte Hotelのプール
早朝のホテル前のプライベートビーチ
相変わらず、綺麗な海で、景色を眺めているだけで飽きませんね。
そして、食事は何でもおいしいのですが、いつも通りのOutrigger Hotelの裏手にあるSalisと言うバーベキューレストランで食事をしました。
やはり旨かった!

グアムに来た時は必ず行く、Sailsと言うBBQレストラン

ところで、南部を半日掛けて、ドライブしました。
ココス島に向かう船が発着する桟橋付近の海がとても綺麗で、これはかなり感動しました。子供が小さく、海よりもプールの方が好きなので、ココス島にはいきませんでしたが、次回はココス島を中心に観光したいですね。
島南部からココス島を臨む!

さて、グアム島の中心部としては、タモンエリア、通称ホテル通りが有名ですが、タモンエリアでも本当に賑やかなのは、Outrigger Hotel周辺の200メートル位です。
初めてグアムを訪問する人は、Outrigger Hotel周辺に泊まると、確実かも知れません。
貴公子が宿泊したLotte Hotelは、400~500メートルは離れているので、周囲にはビーチ以外はありませんね。
まあ、その分、静かで良いですが。。。
グアム島中心部タモンエリア 
今回の旅行で特筆すべきは、到着したのが水曜日の夕方だったので、レンタカーを速攻で借りてそのままハガニアにあるチャモロ村の毎水曜日のお祭りを見に行けた事です。
グアムは5回目ですが、初めてでした。

チャモロビレッジでの毎週水曜日のお祭り

このチャモロ村のお祭りは一見の価値ありです。

さて、今回の旅行で痛烈に感じたのは、韓国人観光客の多さです。
ロッテホテル内はほぼ100%韓国人で、街中でも韓国語が飛び交っております。
比率としては、北東アジア系の観光客は、日本人が3割、韓国人7割くらいの感じでした。

また、グアムに来た時は必ず買い物に行く、Kマートですが、家電売り場は、サムスンとLGばかりで、少なくとも日本製のテレビは皆無でした。
6~7年前に来た時は、シャープとか東芝だけだったのに、今や日本製は影も形もありません。

Kマート内の家電売り場は韓国製品が席巻!

時代が動いていると言う事ですね。
グアム島の経済は、今や完璧に韓国経済に組み込まれていると思います。
現地の韓国人タクシードライバーに拠れば、3500人の韓国人がグアムにいると言っておりました。(人口が16万人の島で、3500人ですから、凄い比率です。)
日本が1970年代から、多大な投資とマンパワーで開拓したグアム島経済ですが、今や韓国に取られたのかも知れませんね。

そう言えば、ハガニア地区に去年出来たばかりのチャモロ歴史館に行ったのですが、展示内容が旧日本軍の残虐行為の展示だらけで、反日博物館と化しておりました。
ソウルや南京にある歴史記念館と同じような展示内容で、親日の筈のグアムが反日に転じつつあるのも、気になりました。

チャモロ記念館の職員と話したのですが、「反日を意図しているつもりはなく、たまたま現在の展示が旧日本軍支配時代となっているだけで、おそらく数か月で次の展示内容に変わる。」とは言っておりましたが、気になる展示内容でした。
立派な歴史館で、入場料も3ドルと現地の物価レベルからすると、「格安」ですが、誰がカネを出しているのだろうか???

それと、物価ですが、絶対に高くなっております。
Sailsのバーベキューですが、妻と幼児を含めた3名で2万円超、Lotte Hotelでのブッフェ形式の夕食は1万6千円程度でした。
チャモロ村でのテイクアウトでのどう見てもローカル価格の夕食でも4千円超です。
レンタカーは、3日間でガソリン代も入れて3万5千円です。

世界は動いております。


2017年7月25日火曜日

この際、安倍意外なら、誰でも良い!

火刑加計学園の審議が始まっております。
審議内容は、安倍首相が親友に格別な便宜を図り、結果として血税が「お友達」に流れた否かを審議する、ロッキード事件並みの首相による贈収賄疑惑です。

産経とか読売みたいな政権広報誌は、相変わらず、全く問題ないとか強弁しているが、朝日とか毎日は、噛みついております。
毎日の記事です。→ 逃げ切りを許すな! 「お友達は優遇」「邪魔者は排除」 厚顔の安倍官邸に異議あり

保守本流を自認する貴公子ですが、安倍政権は、「お友達優遇政権」である事が、今回の事件で自明となったと思っております。
要は、その辺の酒飲みの浮浪者みたいに、「俺にも一杯飲まさせろよ。」とか言い合って、お友達同士で、回しているだけです。
安倍に近ければ、甘い汁を吸えて、批判的な人間は、前川文部大臣の様に、公安を使ってまで、社会的に抹殺しようとしております。
これでは、アフリカ辺りの独裁腐敗国家と同じです。

保守主義者として、下記を言い切ります。
・ 安倍政権は、我が国の国威を貶めている。本人は右翼を気取っているが、こんなのは右翼でもなんでもなく、「筋金入りの破壊主義者」でしかない。安倍は我が国の国体を貶めている。

・ この際、安倍以外なら、とりあえず誰でも良い。
例えば、ナニワのエリカ様の事、上西小百合・現衆議院議員、自称、「立憲史上最低の代議士」である杉村太蔵・元衆議院議員でも勿論、良い。
「杉村太蔵」の画像検索結果
「ナニワのエリカ様 画像」の画像検索結果

何なら、「この女代議士凶暴につき」と言う映画に主演予定とも噂のある(笑)、冨田真由子衆院議員でも許す!
「豊田真由子 画像」の画像検索結果


安倍政権は、腐敗している。

2017年7月23日日曜日

8/1のHardforkに向けての準備は終わりましたか?

Bitcoin Newsは、8/1のbitcoinのHardforkに関して、毎日、記事を挙げております。
https://news.bitcoin.com/wp-content/uploads/2017/07/banner-tower.png

本日の上記記事は、下記の問いかけで終わっております。
> What do you think will happen on August 1?

怖いですね。
8/1のHardforkでは、何が起きるか分かりません。
「何も起きない」とか言う人もいますが、そんな事は当日になってみないと分かりませんねえ。
尚、分岐した場合は、下記サイトでWarningが出ますので、貴公子はこのサイトを注視しております。⇒ http://www.btcforkmonitor.info/

分岐したら、ビットコインに限らず、仮想通貨全体は暴落すると思っておりますが、貴公子の私見では、多分、分岐はしません。
ただ、こんな事が話題になり、仮想通貨全体のCredibilityに疑義が生じているのも事実な訳で、しばらくはじりじりと下がってゆくと思っております。

貴公子は、元金100万円を仮想通貨取引に突っ込み、今年5月の高値の際に、500万円近くまで膨らみました。
今現在は複数の取引所とか電子財布にある仮想通貨の大部分をBitflyerと言う交換所に移行済です。(上記は、Bitflyerでの今日現在の口座残高です。)
大量に保有していたビットコイン(笑)は、主に日本円に変え、150万円は銀行口座に戻しましたので、上記は、その残りとなります。
ただ、別の取引所では、Rippleとかも少々保有しているので、それらも含めれば、現在で200万円弱相当が取引所での残高と言う事になります。
尚、日本円を60万円強ほど、この口座に残しているのは、暴落した際に速攻で買い拾う為です。貴公子の見立てでは、一時的に1ビットコインが5~6万円まで落ちるのではないか?と思っております。

尚、Bitflyerが混乱の中で吹っ飛んだら、上記残高は消滅しますが、元金100万円に対して、150万円は回収済なので、利益は確保しております。
さあ、どうなるでしょう。

固唾を呑んで、見守っております。





2017年7月20日木曜日

村上世彰の本を今更、読む!

モノ言う株主、村上世彰の「生涯投資家」と言う本を読んでおります。
村上みたいな「よくしゃべるタイプ」は、人間的に好きになれないので、今まで関心が全くなかったのですが、本屋で平積みになっているのを、手に取って眺めたら、意外と面白そうだったので、買いました。


仮想通貨投資家(笑)としての貴公子にも、実利となるかも知れませんねえ。。。笑
(まあ、冗談は兎も角。)

内容としては、彼の半生が描かれており、中々、示唆的です。
父親も有名な投資家だった様で、子供にとっての親の影響は、良くも悪くも、大きいと改めて感じております。

今日は、お客さん回りで、早朝の北陸新幹線に乗っていたのですが、あまりのこの本の面白さに、行きも帰りもずっと読んでおりました。

お蔭で、新幹線の中で、まったく仕事をしませんでした。笑
まあ、この本に関しては、読み終わってから、別途、書評を書きますね。

あと、今更ですが、Java Scriptってこんな事もできたんだ! と最近、感動を覚えております。
副業で、ウェブアプリの開発を受託するのが今年の大きな目標の一つですので、そろそろ受託を開始しないとね。

兎に角、今週は、月曜日が休みだったので、早くも明日は金曜日とラクですね。
あと一日です。
頑張りましょう!


2017年7月19日水曜日

【仮想通貨】8月1日のハードフォークに関する貴公子最終見解!

貴公子が利用しているbitflyerと言う仮想通貨取引所からメールが先程来ました。
8/1と言われているビットコインチェーンの分岐(いわゆるHardfork)に関する連絡です。

「お客様の資産は守られます。なぜなら、仮に分岐しても旧ビットコインと同額の新ビットコインを付与するから。」と言っております。

新ビットコイン推進者は、Bitcoin Ultimateと言う新バージョンを作ると言っているし、既得権益層(旧ビットコインを十分に保持している初期メンバー)は、現バージョンを死守すると言っております。
ビットコインの強みは、中央管理者がいない事であるが、管理者がいない故に、亜流バージョンが今後も出てくる可能性があると言うリスクがある事に今更ながら気が付きました。

さあ、どうなるでしょうか?
専門家の中でも意見が分かれております。
「何も起こらない。現バージョンが存続し続ける。」と言う人もいるし、「分岐する。」と言う人もおります。

一つだけ言える事は、分岐した場合、現バージョンと同数の新バージョンビットコインをbitflyerから付与されても意味がないと言う事です。
分岐した場合、新旧のビットコインは、信用を失い、対円とか対ドルで暴落するでしょう。そんな時に、同数のbitcoin ultimateを貰っても意味がないです。

と言う訳で、何が起きるか分からないと言う事を考えれば、他の仮想通貨(Ethereumとか)に退避するか、あるいは、円に戻すかのどちらかです。
貴公子は両方やっておりますが、円に戻した分の内、初期投資の100万円分は、bitflyerの口座から引き揚げて、銀行口座に戻しております。(今回の混乱で、取引所のいくつかは倒産する事もあると思っております。倒産したら、突っ込んだ日本円も当然、戻りません。尚、仮想通貨取引所は金融機関ではないので、『預金保護』はありません。)

兎に角、8/1のハードフォークを固唾を呑んで見守っております。
これから月末に掛けて、ビットコインは下げてゆくでしょう。
分岐しない場合は、8/1以降、上昇してゆくでしょうが、分岐したら、仮想通貨はビットコインに限らず暴落します。(社会的信用を失うからです。)

貴公子の私見では、「分岐はしない!」と思っているので、7月下旬に十分に下がった時点で、ビットコインを買い増す予定です。
(まあ、分岐するかしないかは、最終的には、丁半博打ですが、貴公子はビットコインエバンジェリストとして、そう結論しております。)

年末までに、1ビットコインは100万円を目指すと思うし、数年後には1千万円になっていると思います。

さあ、どうなるでしょうか?
8/1が楽しみです!