貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

2017年1月29日日曜日

【ラン】 ハーフマラソンの結果です。 

本日日曜日は、荒川で行われたハーフマラソンに出場しました。

身バレを防ぐ為に、例によって、ぼかして書きます。
ハーフなので、時間配分とかは考えずに、普通のペースで走り始めました。
民間の大会なので、1周5キロ強のコースを4周と言う設定でした。

最初の5キロを27分。
次の5キロも27分強。
ここまでは、非常に順調でした。

その後も、ペースが落ちた気は無かったのですが、15キロ通過が、1時間25分でしたから、この5キロは30分強掛かった事になります。
次の5キロは32分。(つまり20キロ通過は、1時間57分程度。)
最後の1キロ強は、スパートするつもりでしたが、中々、スパートと言うのも難しいですね。
そんな訳で、2時間数分と言ったタイムでした。

この位のタイムだと、参加者の中でも中団と言った感じで、2周目以降は、あまり抜かれることもなく、まあストレス無く走れます。
目標の2時間を切れなかったのは、残念ですが、勿論、自己最高記録です。
昨年は後半以降、フルとか30キロレースを走っていたので、ハーフは10ヶ月ぶり位ですが、夏場を中心にあれだけ練習したのに、10分とか15分しかハーフの記録が縮じまらないんですねえ。。。

まあ、何事も簡単ではないと言う事で。
とは言いつつも、自己記録の大幅な更新を実現したのは事実だし、後半大幅にタイムが落ちることも無かったので、70点とします。

今シーズン中にフルに挑戦する予定です。
今度こそ、完走します!

2017年1月28日土曜日

【ラン】 明日日曜日は、今年初のレースです!

表題の通りです。
ハーフですが、まあ今年初のレースですので、頑張ってきます。
気温は、あまり高くないようですので、長袖で走ろうと思います。

目標ですが、ハーフ初の2時間切りを目標とします。
最初の10キロを55分。
次の10キロを60分弱。
残りを5分で走れば行くはずです。

ランの今年の目標は、フルマラソンでの5時間切りです。
ですから、ハーフで2時間を切れないと話しになりませんねえ。。。
そんな訳なので、今回はあくまでも、フルに向けての練習です。
因みに、今シーズン中に、フルをもう一度、走る予定です。

さて、プログラミングの勉強の方ですが、週末も進めております。
やっと、面白さが分かってきたところです。

過去ブログでも何度も書いたのですが、プログラムをマスターすれば、少なくとも、IT全分野を一通り押さえたことになると思っております。
その上で、高度情報技術者試験を5~6科目程度をクリアしながら、AI開発の方に進んで行きたいと思っております。

今、仕事人生において、自己最高のエキサイトメントを感じております。
IT業界に20年以上おり、様々な経験をしてきたが、すべてが纏めて花開く直前だと思っております。
やっと、ITの色々な分野が、自分の中で繋がってきたと感じております。

もう少しです。
ランと共に、頑張ります!

アメリカは鎖国しても生きていける!

最近は、トランプ米大統領のことばかり、考えております。
トランプ関連本だけで、何冊読んだでしょうかねえ。。
毎朝、起きると速攻でCNNを付けて、トランプ情報を追っております。
兎に角、いつもいつもトランプの事で頭が一杯です。

恋かも知れませんねえ。。。笑



さて、最近お気に入りのWedgeと雑誌で、「トランプに賭けた未来」と言う特集がありましたので、早速買いました。
ラストベルトから見たアメリカと言う視点で、とても新鮮です。

ところで、トランプが選挙キャンペーン中から、公約していたメキシコ国境との壁建設ですが、本当にやるみたいですね。
CNN報道に拠れば、財源は、メキシコからの輸入税との事です。
Trump floats 20% tax on Mexican imports to pay for wall, but considering other options
>The White House on Thursday said President Donald Trump is considering a 20% tax
>on imports from Mexico to pay for a southern border wall, but that the President is
>still weighing other options.

有限実行の男ですね。
ここまで、実行力のある政治家と言うのは、古今東西を見ても、あまりないのでは無いでしょうか?
その意味では、尊敬の念さえ持ちます。

馬鹿話ですが、週末のジョギング用に帽子が必要なので、"Make America Great Again"の例のトランプ帽子をアマゾンで買おうと思ったのですが、反トランプの妻が激怒したので、今回は見送ります。
残念、欲しかったなあ。。。。


==========
ここから本題です。

メキシコ国境の壁建設とかTPP離脱に関してですが、島国日本人は忘れている事があると思っております。
それは、アメリカは、食料と資源が豊富で国土も広いので、鎖国しても生きていけると言う事です。
その意味で、国際貿易をしないと滅亡する日本とかのアジア諸国とは、根本的に異なります。

トランプは根本的に、「鎖国しても良い。」と考えております。
「アメリカは、戦後70年の国際協調路線から、180度反対方向に舵を切っている。」と言うことを、テレビのコメンテーターは理解していないのではないか? と感じております。

トランプに批判的なコメンテーターばかりですが、皆、「国際協調体制を崩す。だからけしからん。」と言っている様にしか見えません。
もう一度、言いますが、「アメリカは孤立しても全然、生きていける。」と言う前提で、アメリカと交渉しないと、見誤ると思います。

日本政府のスタンスとしては、「アメリカ様、是非とも貿易をさせて下さい。」と言う立場しか、今は取り得ません。
と言う事は、アメリカとは、FTAの様な二国間貿易交渉をするしかないですね。

あるいは、アメリカを見切って、中華体制に組み込まれて、中国周辺国として、中国との関係を強化すると言う手もありますが、これは個人的には大反対です。

いずれにせよ、島国日本は、従来のアメリカ一辺倒の盲従政策を改めて、「自分の頭で考える。」しかないですね。
ただ、これって、日本政府には、凄く難しい事ですね。
今まで、長きに渡り、追従することに慣れていた人間にとって、「自分で判断する。」と言う事は、非常にハードルが高いですから。
(中学校の不良グループでパシリをやっていた奴が、自分でグループを作る様なものですから。)

日本も正念場を迎えております。
情況をウォッチします。

2017年1月25日水曜日

【ラン】 週末、荒川でハーフマラソンに出場します。

久しぶりに、トランプ大統領を擁護する記事を読んだ気がします。

トランプのやっていることは、まさに後醍醐天皇だ

>統計データを見れば、ワシントンが「税金に群がる貴族の街」と化しているのは事実である。
>トランプ大統領とその支持層は、王朝化したエスタブリッシュメントを打倒する叛乱勢力という
>ことができる。

「品がない。」とかの批判を加えるのは、個々人の感性の問題であり、勿論、自由であるが、クリントン王朝を打倒したトランプ大統領の功績は功績として認めるべきであろうと思う。
民主党時代に、連邦政府が肥大化したのは記事に書いてある様に、自明であるしね。

さて、ランです。
今年初めてのレースは、今週末に荒川であります。
ハーフですので、変な計算もせずに、兎に角、最初から突っ走ります。

週末は、気温も高いようなので、走りやすいでしょうね。
目標は、2時間切りです。

最初の10キロを、55分で走りたいですね。
次の10キロを60分で走り、最後はスパートすれば何とか2時間は切れそうです。
今回は、タイムを狙います。
頑張ります!












2017年1月24日火曜日

不安定化する世界をチャンスと考えたい!

今週号の週刊ダイヤモンドですが、「トランプ大統領で世界はこうなる!」みたいな特集が組まれていたので、駅のキオスクで早速、購入しました。



まあ、暗い予測ばかりですね。
米中戦争の可能性まで、真剣に分析されております。

米中関係に関しては、勿論、中国側にも非もあるが、ドナルドトランプ演説集を最近、読んで、この男なら、本気で戦争をしかねないと思いました。


因みに、ドナルドトランプ関連の本を多読しているので、トランプのファンなのかと最近、よく言われますが、真逆です。
ただ、他人を批判するには、最低限の礼儀として、その人の思想を知るべきであるので、その意味で読んでおります。

CNNとかで流される印象論だけで、トランプを批判する人は、貴公子から見れば、彼のショーマンシップに惹かれて、盲目的にトランプを支持する人と同類です。

兎に角、世界は不安定化するでしょうね。
ただ、日本は戦後、何も考えずに、アメリカに盲従してきただけなので、自分の頭で考える、いい機会となるかも知れません。

貴公子的には、経済力が似通っており、民主主義国家である日本、韓国(数年後には統一朝鮮)、台湾で、3国同盟を結成して、独自外交を進めるべきだと、10年前から思っております。

ただ、日本の政治家とか官僚には、無理な発想だろうなあ。。。

2017年1月22日日曜日

Which country can take initiative for globalization from now on, instead of US ???

Yesterday (Jan.20,2017), Donald Trump became the 45th president of United States and addressed inauguration speech as U.S. president.

His speech was so impressive from my point of views.

He clearly declares that U.S. will not assume the initiative role to promote global business activity any more and isolate U.S from world economic order.

He also implied that immigration system would be revamped to keep the national identity of U.S, which , in a result, leads to the drastic decrease of the number of immigration inflow to U.S.

I personally think that his policy will lower the presence of U.S. in economical and political points.
I  am now so confident that other countries will not ignore this unprecedented opportunity to capture the initiative roles in every aspect of world affair instead of U.S.

I am now feeling huge excitement to see which countries join to this race, the winner of which could be the creator of new world order for next 100 years.
China and German may now start to seriously analyze the situation to take "all", instead
of U.S.

I personally expect my mother country, Japan, to materialize this opportunity but, may be difficult in consideration for relationship with neighboring countries.

Anyway, we, non-US citizen, need to stop concern about U.S. politics any more, as we usually do not care about problematic countries in Africa continent.

Because of Trump, U.S. shall quit to be "super power" any more and we need to regard U.S. just as one of other foreign counties.

My current concern is ; which country appears as post-U.S ?
Maybe, China could be the one ???



2017年1月21日土曜日

知り合いが、先物で自己破産しそうです。

友達と言う程、深い付き合いをしている訳ではなく、数回、お茶したことがある程度の人ですが、まんまと、悪徳営業マンに乗せられました。
世間知らずのエンジニアが、半端な気持ちで、株の先物取引に手を出して、自己破産直前です。
まあ甘いですね。

どうやら、証券会社営業マンからの「少ない投資で、大きな利益を出せる。」と言う話に飛びついた様です。
証券会社の営業マンは、「10万円の証拠金で、300万円の取引が出来るから、大きな利益が期待できる。」とか言います。
また、証券会社のHPを見ても、メリットばっかり書いており、リスクに関しては、意図的に書いておりません。

その知り合いもそうだったのですが、「最悪証拠金の10万円を捨てれば、以上終了!」と考えていた様ですが、先物はそんなに甘くないですよ。

証券会社ははっきり言いませんが(数十ページに及ぶ約款とかに、数行位、サラッと書いてありますが)、先物のリスクは基本的に底無しです。
まあ、専門家でもない貴公子が下手に書くと誤解を招くので、詳しくはこっちを読んで下さい。
→ FX初心者は最初に追証の意味を理解しておきましょう

上記に書いてある様に、「追証(おいしょう)地獄」と言うのがあり、連日ストップ安とかで、取引が成立しない場合だと、膨大な損失が生じる事があります。
今なら、エアバックメーカーのタカタとかが連日のストップ安となっており、急落中です。まあ、どこまで落ちるのやら。下手すると、このまま御臨終かも知れません。(年末は1000円を越えていたのにねえ。。。)

「A社の証券口座には100万円しかいれてないし、そこで買っているB株の先物証拠金には10万円しか設定していない。だから、損失は10万円。最悪でも100万円まで。」とかと安易に、知り合いは考えていた様ですが、はっきり言って、株取引を舐め過ぎです。

損失は、数千万円に及ぶことだってあります。
株に限らず、為替でもゴールドでも石油でも先物取引では、「無間地獄」に陥ることがあります。

意外と知らない人も多い様なので、ざっくりと言いますが、無間地獄を避けたいのなら、現物株以外は手を出してはダメです。
つまり、100円の株を現物で1000株買えば、10万円です。

仮に、倒産して株価が1円になっても、現物株なら、損失は、投資した10万円に限定されます。
一方、先物の場合は、変な「設定」をしていると、底無しの損失になります。

強調したいのですが、先物は、一般のサラリーマンが手を出す性質のモノではありません。
一般のサラリーマンは、現物取引だけにすべきだと考えております。

まあ、知り合いは高い授業料を払いました。
でも、「安易に上手い話に乗ってはいけない。」と、いい年して分からなかったのかなあ。。。

2017年1月20日金曜日

LoRa実装の通信端末を初めて見た!

最近の貴公子は、海外事業開発と言う仕事柄、最新技術の調査に余念がありません。

本日午後は、ビックサイトでやっていた、Connected Car Expoと言う展示会に行って来ました。
自動運転とかそっちの方を期待しておりましたが、自動車部品メーカーの製品展示会であって、全然、期待違いでしたねえ。。。
ハーネスとか、サスペンション、またはカーボン素材とかの話ばかりであり、全く理解できませんでした。

まあ、たまには、外れもあると言う事ですね。
そんな訳で、さっと見ただけで、さっさと自宅に直帰しました。

さて、LPWAと言う通信概念があります。
"Low Power, Wide Area"通信の略で、LoRaとかSigfoxなどいくつかの規格がありますが、この規格の特筆すべき点は、使用にあたり世界どの国でもライセンスが必要とされない事、乾電池1個で10年くらいは使用できるほどの省電力である事、通信距離が数十キロある事です。
一方で、大きな制約としては、データ通信量が極めて低いことですが、チョロチョロと少しずつデータを送信するくらいなら、全く問題ありません。

今週は、色々なベンチャーを求めて、東京中を歩き回っておりましたが、ある人工知能ソフト開発ベンダーで、初めてLoRa送信チップを実装したIoT端末を見ました。
中々、技術の進展が早いですねえ。。。
キャッチアップしてゆくのも大変です。。。

さて、日経に面白い記事が出ておりました。

IT駆使、現状打破する日本の旗手たち~日経大予測2017

>13年設立のカブク(東京・新宿)は面白い。3Dプリンターを使って、いろいろな形状の
>立体物を成形するサービスを手がける。カブク自身は製造設備を持たない。3Dプリンターを
>所有する工場を協力先としてネットワーク化し、企業や個人から注文が入ると、どこでつくれば
>最適かAIで瞬時に判断し生産する。パートナー工場は日米欧など30カ国以上に数百ある。
>カブクの本社オフィスでは社員がパソコンに向かい、ソフト開発などに励む。新しい製造業の
>姿といえる。

この記事に書いてある様に、製造業の形が変わりますねえ。。。
貴公子も、早速、生産受託メーカーをネットで探しましたが、出るわ出るわ。。。。
やはり、台湾企業が多いようですが、東欧にも沢山ありますね。

貴公子が50歳で起業する時には、こうした生産受託メーカーを使い倒す必要があります。
根性を入れて、ビジネスリレーションを構築します!


2017年1月17日火曜日

忙しいです。。。

忙しいですねえ。。。

毎日、19時くらいに退社する様にしておりますが、自宅での調べモノやメール作成で、毎晩深夜まで、自宅で仕事をしております。
まあ、ITは好きだし、自分の勉強にもなっているので、全然、問題はないですが。。。。

さて、日経の記事です。→ IoTが崩す転職35歳限界説 求人25カ月連続最高

>転職市場が沸いている。求人サービス大手インテリジェンスは16日、2016年12月の
>中途採用求人数が前月比2.9%増の約15万件と、25カ月連続で過去最高になったと発表した。>けん引役はIT(情報技術)人材。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の技術を巡り、
>幅広い業種が人材を奪い合っている。
>「最新技術を持っていれば40~50代でもあっという間に行き先が見つかる」。ある求人
>サービス会社の幹部はこう明かす。IT人材では「35歳転職限界説」は完全に崩れていると
>いうのだ。

まあ、そうですね。
IT業界のど真ん中におりますが、仮想通貨やIoTの話題で、IT業界と言うか、社会全体が燃えておりますねえ。。。

「最新技術を持っていれば40~50代でもあっという間に行き先が見つかる」と書いてありますが、最新知識なんかなくても、ITの基本をしっかり理解している人なら、どの企業も喉から手が出る程、欲しておりますねえ。
もっとも、ITの基本を理解するには、10年位の年季は必要だと思っておりますが。

兎に角、貴公子もITの最新知識を貪欲に身に着けてゆくし、それをビジネスに繋げてゆきたいです。
有名IT雑誌で、貴公子の開発したサービスの特集が組まれるのが直近の目標です。
中長期的には、「50歳で起業!」 こそが、目標となりますね。
全く酒を飲んでいる暇はありません。

そう言えば、月末に今年初めてのレース(ハーフマラソン)に出ます。
そろそろ、スピード練習をしないとなあ。。。
目標は、2時間切りです。

本当に忙しいです。
そうだ、中国語の勉強もやらねば!!!

2017年1月15日日曜日

週末に想う!

昨年末から週末は何かとバタバタしておりましたが、今週末は、自宅でゆっくりしておりました。

ジョギングもしました。
ジョギング中に、とても綺麗に撮れたので、アップします。


さて、最近、親しくしている某外資系企業の日本支社長から、一冊の本を進められました。
「ライフ・シフト」と言う本です。



早速、この週末に購入しました。(まだ届いておりませんが。)

ただ、ここのサイトに書評が詳しく出ております。
100年生きる時代にどう働くか 話題の書『ライフ・シフト』書評

>優秀な才能の奪い合いにおいて企業ができることはまだまだある。才能ある独立した
>個人を男女問わずにプロジェクトごとに取り込むことこそ、日本企業にとって目の前にある
>オープン・イノベーションとなるだろう。

中々、深いですね。

最近、この件に絡んで2つの事がありました。

某通信大手企業の話です。
そこの会社では、役員にならない限り、57歳で確実に役職定年で子会社に出向(年収は3割~4割減)、そしてその子会社で60歳になったら、更に3割減で再雇用になるとの事でした。
つまり、56歳から60歳で、年収は半減するとの事でした。

別の大手不動産Developerで、人事部長をやっている大学の同期は、「55歳で役職定年させて、年収を半減させるプランを起案中」と昨年末、会った時に言っておりました。
今、組合とネゴっているとのことでした。

両社共、一部上場の大企業どころか、とても業績の良い会社です。
それなのに、こんな感じになっている訳ですから、上記サイトに書いてある様に、社員が、「複業化」するのは必然かも知れません。
そして、プロジェクトベースで複数の会社で働くのが一般化するかも知れませんね。

とても刺激的な記事です。
本購入は兎も角、リンク記事だけでも読んでみたらどうでしょうか?
モチベーションが上がりますよ!
貴公子も、プログラミングの副業を頑張ります!笑

2017年1月13日金曜日

【高度試験】 本日、高度試験春を申し込みました。

さてと、高度情報試験ですが、今年はマジに受験します。
まず春試験では、情報セキュリティスペシャリスト(今年から試験名称が変わるらしいが。)を受験します。

無勉で臨んだ去年秋のネットワークスぺシャリスト試験でしたが、一部科目の成績が基準を超えていたとの事で、その科目は試験免除となっております。


今回は、マジで勉強します。
今年春に情報セキュリティ、今年秋にネットワークスペシャリスト、来年春にシステム監査技術者、来年秋にITストラテジスト位の感覚で、合格してゆきます。

苦痛でもなんでもないし、楽しみな位です。
ITは趣味ですから。。。。

兎に角、受験者の方、一緒に頑張りましょう!

2017年1月9日月曜日

思想がない企業は、滅びる!

マザーハウスの山口絵里子社長の3冊目の本を読んでいて思いました。


マザーハウス社は今や海外も合わせて300名ものスタッフになるとの事であり、山口絵里子氏は正にビジネスパースンとしても、立志伝中の人物となりつつありますね。

山口氏は、創業者だけあって、山口氏の個性によって、この会社は支えられているのであるが、彼女の愚直なまでの思想(途上国でいい素材や伝統工芸技術を見つけ、それを先進国でひろめてゆく)は、創業時から全く揺らいでおりませんね。

本の中の象徴的だった話は、機械を使えば、もっと安くそしてもっと大量に生産できるのに、それでも敢えて手作りを嗜好すると言う、スリランカでのエピソードです。

彼女が求めるのは、売上ではありません。
彼女が求めるのは、商品の品質と言うよりも、手作り特有のぬくもり感な訳であり、ひいてはそれは途上国の職人の魂と、先進国の消費者の心を結びつける事と彼女は解釈している様です。

この部分に徹底的にこだわる姿勢が凄い。
まあ、こうしたぬくもり感にこだわっているので、凄い大きな会社にはなれないだろうが、キラッと光る中堅企業として、今後も発展を続けてゆくのだと思う。

それに比べて、三越伊勢丹は何をやっているんでしょうか?
産経新聞の記事です。→ 三越伊勢丹が通期最終益を半分に下方修正 外国人の“爆買い”減少で

>三越伊勢丹ホールディングスは28日、2017年3月期の連結営業利益を従来予想の
>370億円から、35・1%減となる240億円に下方修正したと発表した。訪日外国人客向け
>の売り上げの落ち込みが響いた。

銀座三越は、昔からちょこちょこと行きますが、ここ数年は、「中国人観光客向けのお土産屋」になり下がっており、まあ違和感はありました。
彼らの爆買いを取り込むみたいな事を目指していた様であるが、「落ち着いた雰囲気の高級店」と言う創業以来のイメージを破壊して取り込むほどの話であったのであろうか???

土産物屋なら、ネット通販とかでいくらでもある訳で、三越伊勢丹が爆買い客に照準を絞ったのは、あまりにも安易でしたねえ。。。。
経営陣が焦っていたか、ズレていたかのどちらかですが、まあ後者でしょうね。
マザーハウスと比べるまでもないが、思想が無さ過ぎだし、目先の数字を追い過ぎです。
まあ、貴公子が以前、勤務していた拓銀の様ですなあ。。。。

兎に角、思想がない企業は、滅びると言う良い教訓です。

2017年1月7日土曜日

今年の目標、2017!

さて、新年に入り、少し落ち着いてきました。
そんな訳で、今年の目標をブログ上で宣言したいと思います。
因みに、毎年、年初に色々と目標を掲げるのですが、数ヶ月すると忘れてしまうので、今年は3ヶ月に一回は、見直しを加えたいと思っております。

<総体として>
今年は、基本的に仕事(大手IT企業での事業開発)を頑張りたいと思う。
仕事に打ち込むことが、高いレベルでのITの知験を深めることにも直結するので、ここは譲れないと考えております。
ただ、変に会社で残業するのは止めようと思います。
この3連休もそうなのだが、仕事が終わらない場合は、それを自宅に持ち帰り、自宅でやる様な風にして、19時以降は基本的に会社にはいない様にする様に心掛けます。

<個別目標>
■ 春と秋に、高度情報処理技術者試験を受けて、2科目をきっちり合格する。
■ プログラミングの独習を続ける。(今年は、RubyとPython)
因みに、独学だと何となくだれてしまうし、かと言って、USCPAさえ独学で取得した貴公子には、今更、学校に通う気もありません。
そう言う訳なので、ネットでプログラミング作業を引き受けて、納品することで、プロの技量を身に付けたいと思っております。

IT業界には長くいるので、多くの技術要素には触れており、各IT分野にそれなりの知見があると思っておりますが、プログラミングだけは、他の分野に比べて圧倒的に知験が低いです。
この目標は、今年の最大目標です。

■ 中国語をしゃべれる様になる。
兎に角、10年前の上海2年間駐在時のレベルに早急に戻し、今年中には、何とかビジネスが出来るレベルまでは持ってゆきたい。
一日1時間は、必ず勉強する。

■ ランをしっかりやる。
フルマラソンを走り切るのは勿論、各種レースに出て、去年以上にしっかりやる。
月間距離は、120キロ目標とする。

■ 体重を5キロは落とす。
まあ、ランをちゃんとやっていれば自然に落ちるのであるが、これも目標に入れます。

■ 酒は基本的に飲まない。
接待とかで、どうしても必要な時以外は、基本的に飲まない事にする。
と言うか、精確に言うと、飲んでいる時間がないと言うのが正しいかも。

まあ、こんな感じです。
冒頭にも書いたのですが、頻繁に見直したり、Evaluationしてゆきます。


2017年1月6日金曜日

【ラン】 「通常断酒」へとアップグレードしております。

さて、2017年も始まりました。
1月4日は、さすがに頭がボケていて、ぼんやりしておりましたが、本日(1月5日)から本格始動です。

今夜は、退社自体は早かったですが、23時過ぎまで、自宅で仕事をしておりました。
たった今、メール送信をして、一安心です。
今年の目標は、別途、詳しく記載しますが、勿論、仕事は頑張ります。

ただ、無駄に残業するのは止めようと思います。
本日の様に、仕事が終わらなくても、適当な時間に帰宅して、自宅で仕事をするなりしたいと思います。

さて、ランについてです。
今は、マラソンシーズン真っ盛りなので、毎月何かしらの大会には出ようと思います。
今シーズンは、11月に2レース、12月に1レースに出場しておりますが、1月は月末に荒川で開催されるハーフマラソンに出場しようと思います。(既に申し込みました。)

ハーフに出るのは、去年の5月以来ですが、今回は記録を狙うハーフとします。
30キロを走り切る力は付いているので、ハーフで疲れる訳がありません。
一気に走り切るつもりです。
目標は、2時間切りです。

それと、今年は酒は接待とか旧友と会うとかで、どうしても飲まないといけない時を除いて、断酒する事にします。
昨年後半は、「平日断酒」と言うのを自分に課して、基本的に飲むのは週末だけとしておりましたが、今年は、もう少しグレードアップして、「通常断酒」です。
そんな訳なので、週末も基本的に飲むのは止めようと思います。
(そう言えば、年末年始休暇で、飲んだビールは500ミリ缶2本です。)
正直、酒は好きですが、酔っ払っている暇はないと言うのが現状です。

兎に角、2017年は色々な意味で勝負の年です。
ご一緒に頑張りましょう!



2017年1月3日火曜日

マザーハウスの山口氏の最新著作に圧倒される!

マザーハウスの山口絵里子社長の「輝ける場所を探して」と言う本をこの年末年始に読みました。
やはり、この人は凄いです。


非常に平易な文章であり、読みやすいのだが、圧倒的な迫力があり、ページをめくるのが怖いくらいですね。
今まで色々な本を読んできたが、山口氏の著作は、もっとも印象に残った本の一つである事は間違いありません。
この本も、今後、何回も読み返すことになるでしょう。。。

最後のエピローグの部分で、「結果も大切だが、過程はもっと大切」と言う言葉には、山口氏が言うからこその説得力があります。
続けて、「たとえ自分の会社が、業績が悪かったりという、何らかの理由で消えてしまっても、私は1ミリも後悔しない。」と言う記載には、誠に考えさせられました。
口先でカッコいいことを言う奴には、腐るほど出会ったが、貴公子が求めている人物は、山口氏の様な迫力をもった人物です。
山口氏の様な方と、明日のビジネスで会えるかもしれないと思うと、仕事に行くのが楽しみになりますね。

兎に角、この本を読んで、貴公子もまだまだ覚悟と言う意味で甘いと、痛感させられました。
今年は、公私共にやるべき事は決まっております。
基本的に2020年目標としている起業に向けて、あれとこれをやるべきだと言う事は既に確定しているので、ただ遂行するだけです。
(因みに、起業したいと言う気持ちよりも、起業すべきと言う使命感みたいのを感じておりますが。)

この年末も、「プロ野球をクビになった男たち」と言う日本テレビの年末ドキュメンタリーを見ていたが、あの湿っぽい話になぜ自分が惹かれるのかと言う事も、山口氏の本を読んでよく理解しました。
要は、彼らはプロ野球選手としては成功しなかったが、野球少年が憧れのプロになって、最後にクビになる過程に、貴公子は「もののあわれ」的な人生を見ている訳です。
その意味で、「過程こそが大切」と言う山口氏の思想とも合致しているとさえ思っております。

============
今年は飛躍の年とします。
酒は最低限しか飲みません。
その意味で、平日断酒どころか、「通常断酒」へとグレードアップします。

一回り近く年の離れた山口氏に、貴公子がこれだけ影響を受けるという事は、やはり彼女は何かを持っているのでしょうね。
そんな事を考えております。

2017年1月2日月曜日

【USCPA】 ライセンス更新手続きを完了!

さて、2017年ですね。

早速ですが、1月1日(米国時間)からUSCPAのライセンス更新手続きが可能となっているので、早速更新しました。
次回の更新は、2020年と言う事になります。

その頃の世界は、どうなっているのでしょうか?
そして、貴公子は、その頃、予定通り起業できているのか?
そんな事を考えながら、10分で終わる更新作業を終えました。(230USドル掛かりますが。)

兎に角、年末年始休暇も貴公子の中では終わりです。
今年こそ、技術者としても、ビジネスマンとしても、飛躍の年にします。
別途、新年の目標に関しては記事をアップしますが、昨年以上に充実した年にしたいと思います。

ご一緒に頑張りましょう!

2017年1月1日日曜日

【ラン】 雑記~ 昨年末の伊豆旅行記等

元旦です。

昨年の走り納めは、12月28日の仕事納め後の皇居ラン2周(10キロ)でした。
新年の走り始めは、本日元旦の12キロです。
まあ、今年はランを頑張ります。

大晦日の夜まで、伊豆半島に1泊2日で家族でドライブ旅行に行っていたので、正月休みで自宅でゆっくりするのは、元旦の今日が初めてです。

さて、伊豆旅行ですが、西伊豆市の松崎にある青の洞窟がとりあえずの目的地でした。
観光ガイドにでている写真

片道5時間掛けて到着したのに、何と到着した12月30日の午後3時時点で、遊覧船欠航です。

















これで力が抜けましたねえ。。。
















しょうがないので青の洞窟を上から眺めましたが、上からはあんまり良く見えません。
すっかり力が抜けたのですが、妻が明日もう一度来たいと言うので、泣く泣く(笑)、12月30日の午後4時から現地でホテル探しです。

西伊豆エリアは温泉観光地なので、ホテルはいくらでもあるのですが、年末年始なのでメジャーなホテルはすべてフルブッキングでダメでした。
いくつかのホテルサイトの中で唯一、解を出したのが「じゅらんネット」でした。
→ http://www.jalan.net/

凄い山の中にある、ヒアー伊豆と言うペンションが、上記サイト上で唯一空きがあったので、そこで手を打ちました。(それ以外のサイトでは、宿泊可能な宿は皆無でした。)
因みに、朝食付きで、家族3人で17000円でした。
オーナーの老夫婦は親切だったし、朝食は質も量も大満足だし、貸切温泉は秀逸でした。
ペンションは人生で初めて泊まったけど、今まで泊まったどんな高級なホテルよりも良かったです。
価格も安かったので、別の季節にまた使いたい宿ですね。
と言う訳で、一泊して翌朝、また青の洞窟に行きましたが、また欠航と言うオチでしたが。。。

さて、そんな感じで始まった31日の大晦日ですが、西伊豆から南伊豆、そして半島最南端の下田市に行き、そこから東伊豆エリア伊東のティデイベア博物館を経由して、熱海、小田原、厚木ルートの小田原厚木道路&東名高速で帰宅しました。
2日で走った距離は、600キロ近くです。
妻と交代しながら運転したとは言え、疲れましたねえ。。。。

まあ、伊豆半島は広いです。
調べた所、下田に鉄道で行く為には、私鉄の伊豆急行線しかなく、しかもそれは半島の東側を通るので、半島の西側は鉄道が通っていない陸の孤島です。
東京の金持ちのリタイア後の保養地としては、南軽井沢が一般には有名ですが、実は西伊豆とか南伊豆エリアの方が需要が高いのが現実です。
そんな訳で、陸の孤島ですが、全体的に洗練されており(特に下田市)、気に入りました。
また行きたいですね。

さて、色々と書いておりますが、元旦の本日は、心酔するマザーハウスの山口絵里子社長の本を読みながら過ごしております。

今年も、マザーハウスには、客としてお世話になると思います。
皆さんも、よいお正月を!